「猿腕」とはどんな腕のこと?原因や治し方、猿腕の芸能人もご紹介

「猿腕」という言葉を耳にしたことはありますか?猿腕とは、一般的な腕とは形が違うのが最大の特徴で、それゆえのメリットもあれば、デメリットもあります。そこで今回は、猿腕の意味や原因、メリットやデメリット、猿腕の治し方などをご紹介します。

  • 手が真っすぐじゃない…これって猿腕?

    手のひらを上にして腕を真正面に伸ばしてみてください。なぜか肘が外側に曲がってしまい、腕が真っすぐにならない人もいるのではないでしょうか?実は、そういった腕のことを「猿腕」と言い、腕が真っすぐにならないのは決して珍しいことではありません。

    とはいえ、なぜ腕が真っすぐにならないのか、原因が気になりますよね。そこでこの記事では、猿腕の原因や治し方などをご紹介していきます。腕が真っすぐにならなくて気になる!という人は、ぜひ参考にしてみて下さい。
  • そもそも「猿腕」とは?

    この記事を読んでいる人の中には、「猿腕」という言葉を聞いたことがあっても、どんな腕のことを言うのか分からないという人もいるのではないでしょうか。では、猿腕の意味や、猿腕かどうかチェックする方法などをご紹介していきます。

    「猿腕」とは


    「猿腕」というのは、腕を伸ばした時に肘が外側に曲がってしまっている腕のことを指します。「猿腕だと何か悪影響があるのではないか?」と心配になってしまうかもしれませんが、日常生活を送るうえでは特に支障はないので安心して下さい。

    ですが、ダンスやバレエ、新体操など、ポーズの美しさが重要視されるスポーツをしている場合は、猿腕がデメリットになってしまうため、それが悩みの種になってしまうこともあるでしょう。

    猿腕は細身の女性に多い


    猿腕は、腕の筋力が弱い人や細身の女性に多いと言われています。猿腕であることにコンプレックスや悩みを抱いている人もいるかもしれませんが、筋力が弱い細身の日本人女性はとても多いので、猿腕の人はそれほど珍しい存在ではなさそうです。

    最近の日本人女性は、戦後の食糧難の時期と同じくらい摂取カロリーが低いと言われ、痩せすぎが問題視されています。そう考えると、日本人女性の多くが猿腕であるとしても納得がいくのではないでしょうか。

    猿腕のチェック方法


    自分が猿腕なのか分からないという女性も多いでしょう。では、猿腕かどうかチェックする方法をご紹介していきます。まず、腕を前方へ真っすぐ伸ばし、手のひらを天井の方に向けた状態で両手の小指同士をくっつけてみて下さい。この時、猿腕でなければ両肘がくっ付くことはありませんが、猿腕だと両肘がくっ付いた状態になります。

    猿腕は治せる?


    猿腕だからと言って、日常生活に支障をきたすことはほとんどありません。ですが、肘が外側に曲がっていることで見た目が悪いように感じたり、猿腕だと不利になるスポーツも多々あります。そのため、猿腕を治せるなら治したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

    実は、後天的な原因による猿腕なら、生活習慣を変えるだけでも改善することは十分に可能です。また、遺伝などの先天的な原因によるものでも治す方法はあるので安心して下さい。