不倫、会社でベタベタする…「社内恋愛中の同僚女性に対して、「気持ちはわかるけど応援できない」とネガティブな感情を抱いた経験とは?」111人に聞いた女性の本音

不倫、会社でベタベタする…など「社内恋愛中の同僚女性に対して、「気持ちはわかるけど応援できない」とネガティブな感情を抱いた経験」について紹介します。(2013年10月実施 10~30代独身女性111名)

  • 社内恋愛中の同僚女性に対して、「気持ちはわかるけど応援できない」とネガティブな感情を抱いた経験があれば、具体的にエピソードを教えて下さい。

    不倫の時はやっぱりどんなに相手を好きでも応援できない。(20代女性)


    公私混同する(20代女性)


    仕事とプライベートを区別できない状態にあるとき(20代女性)


    自分たちはバレていないと思っているのか、仕事ではよそよそしくしているくせにこっそり目や手で合図し合っているのがちょっと気持ち悪かった。お互いに意識しすぎて帰って仕事が進みにくいこともあった。周りが気付かないふりをするのが大変だったし。いっそのことオープンにして普通に仕事がしたかった。(20代女性)


    ・残業のある彼と一緒に帰りたいために仕事もないのにダラダラ残っている(残業代はきっちりもらう) ・昼休みが定まってない彼に合わせて昼休みをとるためにやりかけの仕事を放りだしていく。(20代女性)


    ネガティブな感情を抱いた経験は特にないが周囲はみんな付き合っていることを知っていたのに本人たちだけ知らないと思っていたのが笑えた(20代女性)


    彼が精神的な病を抱えている。彼女にとっては、そこを支えてあげたいと思っているのだとは思いますが・・・。(20代女性)


    仕事をしているみんなの事を考えずに二人でべたべたしていること。(20代女性)


    社内恋愛の相手が相手だけに。どんなに好きであっても応援はできない。(20代女性)


    不倫。相手から誘ってきてその気にさせているから、その子が真剣になる気持ちもわかるけど所詮別れが待っているだけ。応援はできない。(20代女性)


    ふりんをしているひとをおうえんはわるいけどできない(20代女性)


    仕事そっちのけだったり、仕事に差し支えるような感じであれば応援はしたくない(20代女性)


    男性は、恋愛の感情を隠して、仕事は仕事と割り切れる人が多いが、女性は、おのろけや、感情が仕事にでてしまいがちになる。(20代女性)


    社内でいちゃつくとこまではないけど、長く話をしすぎているところ(20代女性)


    ケンカをしたからと言って、口を聞かないのは仕事に持ち込んで欲しくない。(30代女性)


    自分自身が社内恋愛が好きでない。だから、見て見ぬふりをしてしまうと思う(20代女性)


    今はいいんだけど、いいときばかりではないし、仕事に支障がでることもある。それを思うとすすめられない(20代女性)


    周りに言えないからと、こちらの都合はおかまいなしでノロけから愚痴まで付き合わされた時。面倒だから周りにばれてもいいんじゃないか?と思ったときがある。(20代女性)


    がつがつと気のない彼にくらいついていたこと(30代女性)


    ない。が、仕事がおろそかになるならムカつく。(20代女性)


    男に振り回されている女性。 男が多少でも借金のあるひと(20代女性)


    女遊びが激しい人、感情の起伏が激しい人とは辞めた方がいいと思う(20代女性)


    会社の中でも、喧嘩を引きずっていて、周りの雰囲気を悪くしているなど。(30代女性)


    盛り上がっているから仕事が手に付かないのは応援出来ない(20代女性)


    なんだか自己中心的な子の冒険にかかる費用の負担を強いられた時。(20代女性)


    帰宅する時間帯を合わせるために、残業等、他の人に押し付ける。(20代女性)


    内緒のつもりでもバレバレな態度。喧嘩したとき丸わかり(20代女性)


    きもちはわかるけど、みなにしられるようなへまはしないで(20代女性)


    彼が来るとすっごいテンションが上がって、見るに堪えない。(20代女性)


    傍目にばればれ。上司・先輩に対する口の利き方じゃなくなる。2人で他の人より早めに帰るあたり、ホテル行くのかよ、と思う。(10代女性)