男女の「脈ありサイン」まとめ!行動・会話・連絡別に詳しく紹介

男性にも女性にも、好きな人に対して無意識に出てしまう脈ありサインというものがあります。あなたは相手の脈ありサインに気付いたことがありますか?ここでは知っておくと便利な男女別・状況別の脈ありサインをご紹介します。1度チェックしてみましょう。

  • 実は「脈あり」?男女別の好意のサインをチェック!

    好きな人ができると気になるのは相手の気持ちですよね。自分のことをどう思っているのかがわかればいいのに…と思ったことはありませんか?

    そんな悩める人達にこれからお伝えするのは、男女別の脈ありサインです。恋を成就させるために参考にしてみてください。

    そもそも「脈あり」ってどんな状態?


    友達と恋愛トークをしていて「脈あり」という言葉が出てきたことがある人は多いでしょう。

    脈ありとは、好きな人も自分のことを好きだと思ってくれていたり、両思いまではいかなくても今後結ばれる可能性がある状態を指します。

    なので脈ありだという確信が持てれば、告白しても成功する見込みがあるでしょう。

    ただし脈ありでも、相手がまだ付き合うべきか迷っている場合もあります。早まる前に自分にどの程度好意を寄せてくれているのかを見極めてから行動したほうが、告白の成功率も上がりますよ。

    男女で脈ありサインは違う?


    実は脈ありサインは男女で少し違うのです。男女では価値観や考え方が違うので当然といえば当然でしょう。

    このことを頭に入れておかないと、「脈ありだと思っていたのにフラれた!」「ダメだと思ったから諦めたのに、脈ありだったの!?」というような事態が起こりかねません。

    そうならないためにも、男女別の脈ありサインを勉強しておきましょう。

    男性と女性の脈ありサインの違い


    男性は比較的照れ屋な人が多く、周りには悟られないようにさりげなく脈ありサインを出す傾向があります。下手をすれば好意を寄せられている本人も気付かないようなサインでしょう。

    逆に女性は周りにも気付かれてしまうほどにわかりやすく脈ありサインを出す人が多いようです。これは本人に伝えるため以外に、周りを牽制するためでもあります。

    恋愛においての駆け引きとも関係しますが、男性より女性のほうが脈ありサインの出し方が上手といえるでしょう。