不倫のすべてを大公開!バレない不倫のコツと注意すべきリスクとは?

  • 不倫のエピソード集

    ここまでは、不倫をする人の特徴やきっかけ、バレないコツや不倫のリスクについて詳しくご紹介しました。不倫の特徴やバレた時のリスクをご理解いただけたでしょうか。それを踏まえて、不倫のエピソードを見てみましょう。

    妻からも不倫相手からも慰謝料を請求された


    「仕事の関係で出会った女性と不倫をしていました。相手の女性も既婚者だったのでお互いのパートナーにバレないように用心していました。しかし一緒にいるところを不倫相手の知人に見られてバレてしまったのです。

    妻とは離婚することになり慰謝料を請求されました。不倫相手は離婚しないようですが、夫の方から慰謝料を請求されることに。結局自分に残ったのは慰謝料だけで、2人の女性は離れてしまいました。」(35歳/男性/営業職)

    ダブル不倫は自分と相手と両方の家庭を壊す結果になりかねません。自分のパートナーと不倫相手のパートナーの両方から慰謝料をされることもあるのです。

    完璧に隠しているつもりだったのにバレた…


    「私は病院勤務の看護師で、同じ病院にいる医師と不倫していました。仕事を理由に職場で話すのが幸せでした。職場不倫なのでバレないように一緒に帰らないようにしたり、職場の近くで会わないように隠していました。

    夫にもバレないようにデートの時はSNSに女友達と遊んでいるところをLINEで送っていました。でも完璧にかくしているつもりだったのに職場の人にバレたのです。不倫相手のことを好きな人が怪しんで探っていたようです。」(28歳/女性/看護師)

    同じ職場での不倫だと仕事中にさりげなく話ができるというメリットがあります。しかしアリバイなど完璧に隠しているつもりでも、何がきっかけでバレるかわからないもの。不倫がバレると職場にいづらくなってしまいますね。

    不倫相手との子供を妊娠して離婚することに


    「夫とは結婚5年ですがもう3年もセックスレスです。夫婦仲は悪くないのですが、子供が欲しい私の気持ちには応えてくれませんでした。

    そんな時、同窓会で再会した元彼と良い感じになり不倫関係に。関係が半年くらい続いたころ妊娠しました。夫に真実を告げるのは怖かったけど、子供を産みたかったので離婚することに。不倫相手は独身だったので離婚後に正式に結婚しました。」(32歳/女性/専業主婦)

    子供がほしくてもセックスレスというパターンもあります。子供がほしいことをパートナーに伝えても応じてくれなければ、不満は溜まってしまいますね。この事例では不倫相手と結婚しましたが、相手が既婚者の場合結婚できずシングルマザーになる可能性もあります。

    子供がスマホのロックを解除してバレた


    「スマホにロックをかけていたし、肌身離さず持ち歩くようにして不倫相手との連絡を妻に見られないように気を付けていました。見られないと過信していたのでLINEも消していませんでした。

    でもある日、お風呂に入っている間に5歳の子供がスマホでゲームをしようとしてロックを解除したのです。パスワードは見て覚えたみたいです。実は妻が以前から不倫を怪しんでいて、子供がロック解除した隙にLINEを見られてしまいました。」(32歳/男性/会社員)

    スマートフォンにロックをかけても安心してはいけません。子供は親の行動をよく見ていて、真似をしてロックを解除できてしまうこともあるのです。子供の悪気ない行動がきっかけで不倫がバレてしまうこともあります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)