不倫のすべてを大公開!バレない不倫のコツと注意すべきリスクとは?

  • パートナーが不倫をしている時の行動パターン

    パートナーが不倫をすると、隠しているつもりでも行動に出てくることがあります。いつもと違う行動が不倫を疑うきっかけになるということも。

    ここではパートナーが不倫をしている時の行動パターンをご紹介します。いつもと違う行動が不倫のサインかもしれませんよ。

    飲み会や残業の増加


    不倫をしているということは、自宅にいないことが多くなるということ。帰宅時間が遅くなったり、休みの日にでかけるのに仕事を理由にする人も多いでしょう。

    その理由に使われるのが、会社の飲み会や残業です。休日出勤を理由にして休みの日にでかけることもあるかもしれません。休日の昼間にでかけて、いつもは夜会っている不倫相手と昼間のデートを楽しいでいるなんていうことも。

    それまであまり残業しなかった夫の残業が増えたとなると、不倫をしている可能性があります。そして、泊りの出張と言いながら不倫相手と旅行に行くという人もいますよ。

    スマートフォンの扱いが変わった


    不倫相手に限らず、現代人の連絡手段と言えばスマートフォンです。スマートフォンにケースをつけている人がほとんどですが、もともとカバーのないケースだった人がカバーをするようになると要注意です。

    カバー付きにするということは、画面を見られたくないと思っているかもしれないからです。スマートフォンは着信やLINEが届くと画面に表示されます。それをパートナーに見られて不倫がバレたなんていう人もいます。

    そうならないようにカバーをしたり、画面を伏せて置くようになるのです。肌身離さず持っていたり、トイレにまで持っていくのは、スマートフォンの中に秘密が隠されている可能性が高いですよ。

    急に優しくなった


    昔から記念日じゃないのにプレゼントを買ってきたら要注意と言いますが、急に優しくなるのも不倫のサインかもしれません。不倫をしていることでパートナーに罪悪感や負い目を感じることもあります。その罪悪感から、パートナーに優しくするようになるのです。

    夜誘ってこなくなった・拒否するようになった


    パートナーが不倫をしている時は、不倫相手とセックスをしている可能性が高いです。そのため、パートナーとのセックスを拒否するようになるでしょう。これまでパートナーの方から誘ってきたのに、誘ってこなくなったという場合も要注意です。

    不倫相手の方が好きな場合は、パートナーとセックスをすることで不倫相手を裏切っているような気持になることもあるようです。パートナーからの誘いを拒否するのは、不倫相手への愛情なのかもしれません。

    服装の趣味が変わった


    恋人ができると服装の趣味が変わる人も多いでしょう。それと同じように不倫していると、服装の趣味を不倫相手に合わせる人もいるのです。

    男性ならネクタイが前よりも派手になった、Yシャツの趣味が変わったということはありませんか?女性の場合は下着の趣味が変わった、パンツスタイルが多かったのに最近スカートをはくようになったという感じです。

    身だしなみを気にするようになった



    不倫していると、不倫相手からよく見られたいと思い身だしなみに気をつかうようになります。男性が自分の匂いや髪型、ひげなどを気にするようになったら要注意です。

    女性の場合、普段化粧をあまりしなかったのに化粧をするようになることも。また香水の香りを変えるのも不倫のサインかもしれませんよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)