不倫のすべてを大公開!バレない不倫のコツと注意すべきリスクとは?

不倫と浮気の違いを知っていますか。不倫とは結婚している人がパートナー以外の人と肉体関係をもつことです。不倫をしやすい人の特徴や、不倫をするきっかけにはどのようなものがあるのでしょう。大きなリスクが伴う不倫について、体験談も合わせて詳しくご紹介します。

  • そもそも「不倫」とは?浮気とどう違う?

    不倫をした芸能人が謝罪会見をする場面を見たことがある人も多いでしょう。不倫は日常生活からかけ離れたものでしょうか。いいえ、不倫は実は誰にでも起こりうるものなのかもしれません。

    不倫について詳しくお伝えするまえに、そもそも不倫とは何なのかをご説明します。浮気という言葉もありますが、不倫と浮気はどう違うのでしょうか。

    不倫とは


    不倫は、既婚者がパートナー以外の人と肉体関係をもつことを言います。どちらか一方が独身であっても、既婚者がパートナー以外の人とセックスをすると不倫になってしまうのです。

    例えば自分が独身であっても、恋人が既婚者であれば不倫をしているということになります。俗にダブル不倫と言われるのは、既婚者同士の不倫のことです。

    浮気とは


    浮気とは、既婚・未婚に関わらずパートナー以外の人と親密な関係になることです。「どこからが浮気か」という議論があるほど、人によって浮気と判断するボーダーラインが異なるのが浮気の特徴です。

    一般的にはパートナー以外の人を好きになる、手をつなぐ、2人きりで会う、キスをするなどを浮気とする場合が多いでしょう。

    不倫と浮気の違い


    不倫と浮気はどのような違いがあるのでしょうか。先程お伝えしたように、不倫はどちらか一方あるいは両方が既婚者ですが、浮気は独身・既婚は関係ありません。そして不倫は肉体関係がありますが、浮気は肉体関係までいかなくてもそう判断されます。

    さらに付き合いの長さや一時の迷いかどうかも、不倫と浮気の違いですね。「魔が差した」という言葉もあるように、浮気は一時的な気の迷いであることが多いです。浮気相手と肉体関係にあったとしても短期間で終わるでしょう。

    不倫の場合は付き合いが数年に及ぶこともあります。不倫相手を本気で愛してパートナーとの離婚を考えることも。浮気の場合は最後にはパートナーのところに戻る事も少なくありませんが、不倫はパートナーとの関係を壊す自体になりかねません。