ピンクサファイアの意味とは?石言葉や得られる効果などを徹底解説!

  • ピンクサファイアの石言葉とは?

    パワーストーンには、その石に授けられた「石言葉」があります。ピンクサファイアに込められた石言葉を紹介していきましょう。

    「恋愛力」


    ピンクサファイアには「恋愛力」の石言葉が授けられています。ただし、この恋愛力とは、想いが成就するという意味ではありません。

    自分の中に眠る愛情エネルギーを増幅させるパワーが込められており、身につけることで想い人への恋心が上昇していく、という意味だと考えられています。そのため、相手への愛情が強くなるので、アプローチに自信が持てるようになる人も多いようです。

    好きな人がいるけれど勇気が出せない人は、ピンクサファイアのパワーを借りてみるのも良いでしょう。

    「慈愛」


    「慈愛」という石言葉も、ピンクサファイアの秘めたパワーを表しています。慈愛は言葉通り「他者を慈しむ」という意味です。

    愛は異性だけではなく、家族や友人など周囲の人たちにも平等に向けられる感情です。そのため、ピンクサファイアを身につけることで、誰に対しても思いやりの心が自然と持てるようなっていくことでしょう。

    また、ピンクサファイアには「愛情」の意味も込められているので、好きな人に贈ると、相手に自分の想いが届きやすくなるかもしれません。

    「明晰」


    ピンクサファイアは恋愛のパワーストーンですが、石言葉に「明晰」があるように「知恵の石」としても知られています。ただし、知恵の石と呼ばれていても、頭が良くなるという意味ではありません。

    明晰と言われる所以には、愛情が高まることでさまざまな感覚が研ぎ澄まされていくことが関係しています。感覚が鋭くなることで、相手の感情に敏感になったり、相手が求めていることを手に取るよう分かることが多くなるでしょう。

    また、イレギュラーな事態に陥っても、冷静さを与えてくれるでしょう。

    「守護」


    心の痛みや自分自身を受け入れる意味を持つ「守護」も、ピンクサファイアが持つ石言葉の一つです。過去のトラウマや現在のストレスなど、自分ではどうにもできない心の苦しみ抱えているあなたに、ピンクサファイアが乗り越えるパワーを貸してくれます。

    ピンクサファイアを身につければ、後ろ向きだった気持ちが晴れやかになり、自分の気持ちが解放されるのを感じることができるでしょう。ストレスを解放したい人は、ピンクサファイアをお守りとして持ってみると、パワーを借りることができそうです。