ドM男の「取扱説明書」はこれ!ドM男の特徴と落とし方テクを解説

あなたの周りに「ドM男」はいるでしょうか。ドMの男性のことをなんとなくイメージできても、具体的にはよく知らない人が多いでしょう。ドM男性はどんな特徴を持つのか、落とすテクニックはあるのかなど、疑問を持つ女性はたくさんいると思います。今回はそんな疑問にお答えするべく、「ドM男」について解説していきます。

  • ドM男はお好き?

    近頃は、いわゆる「草食系」の男性が増えているといわれています。周りを見渡すと、たしかに恋愛に対してどん欲なところがなく、優しい男性が多いような気もしますが、女性はそんな男性をどう思っているのでしょうか。そしてその男性が、草食系よりももっと進んだ「M男」だったら…?

    また、今は男女関係に積極的な「肉食系」の女性が多くなったともいわれます。優しい男性が多いから女性が強くなるのか、反対に強い女性が増えたから男性が優しくなったのか。両者に因果関係があるのかどうかは定かでありませんが、いずれにしても、優しい男性が多いのなら、そんな男性に効果的な「恋愛テク」を知っておきたいところですよね。

    今回は、草食系の中でももっと優しく、従いたい気質の強い「ドM男性」をピックアップして解説していきます。
  • ドM男の特徴【行動編】

    最初に、ドM男性にはどんな行動がよく見られるのかご紹介していきましょう。「ドM」という要素から、控えめな行動が多そうなことはなんとなく想像がつきますよね。意中の男性がこれに当てはまるかどうか、照らし合わせてみてください。

    尽くしたがり


    ドM男性の行動の特徴として、第一にあげられるのが「尽くしたがり」ということです。女性に尽くしてあげることで喜びを感じ、尽くすよう強要されても嫌がらずに実行します。

    こんなドM男は、逆に自分が何かしてもらうことはあまり望みません。女性に尽くして喜んでもらうことが、自分にとっての満足なのです。少々キツイ要求でも、女性の希望なら一生懸命叶えようとするでしょう。

    積極性がない


    積極性があまりなく、自分が主導して物事を進めたがらないというのも、ドM男性の特徴でしょう。人に言われてから行動することを好む傾向があるので、誰かに指示される前に率先して動くことはあまりありません。

    普段の生活からこのような特徴があるので、もちろん恋愛関係でもこの積極性のなさは発揮されます。なので、同じくドM要素がある者同士だと、お互いに「待ち」のスタンスになってしまい、関係を深めることが難しくなってしまうでしょう。

    顔色を見る


    相手が今どんな気分なのか、つい顔色をうかがってしまうという特徴も、ドM男性にはあるようです。自分の気分の善し悪しよりも、相手がどう思っているかのほうが、ドM男性にとっては大事なことです。相手の機嫌が悪い時は、あれこれと尽くしたいと考えるでしょう。

    そのように相手の機嫌を取りたいと思う一方で、実は八つ当たりされたり意地悪をされることを待っているという、別の側面もあります。自発的に行動することがあまりないので、顔色を見ながら、相手からのきっかけを待っているともいえるでしょう。

    セックスは受け身


    尽くしたがりな傾向があるドM男性ですから、セックスにおいても受け身であることが多いでしょう。セックスの場面では、一般的に男性上位で進んでいくことがほとんど。ですが、ドM男性の場合は逆で、好みの体位やプレイなどを相手の女性に合わせることで喜びを感じます。

    女性にいじめられたり罵られたりすることで興奮が高まるので、アブノーマルなプレイを懇願することも。時には罵られるだけでは物足りず、叩かれたいなど、少々行き過ぎた行為を希望することもあるでしょう。