不倫をばれないように続けるには?テクニックやばれるキッカケまとめ

不倫をするならばばれない不倫をしたい。それは不倫をしている人にとって大きな願いですよね。ではどうすることがばれない不倫に繋がるのか…今回はばれない不倫の秘訣や、不倫がばれるキッカケを紹介していきます。絶対ばれない不倫をしたい人はぜひ参考にしてください。

  • 不倫をばれないように続けたい!

    不倫をしている人ならば誰もが「ばれないようにしたい」と思うでしょう。ばれてしまえば一貫の終わりであることがほとんど。ばれないように気をつけたい、ばれたらどうしよう…そんな不安な気持ちに悩まされる人は少なくないはずです。

    不倫をしている人は意外と多い?


    世間から非難されることが多い不倫ですが、実は不倫している人は多いと言われています。今の時代SNSをやっている人は少なくありませんが、そんなSNSで不倫アカウントを作って投稿している人や、不倫相手を見つけようとしている人はよく見かけられる存在です。

    また、昔と比べて離婚率は高くなっていると言われていますよね。離婚理由はさまざまですが、その中でも不倫の確率は決して低くはありません。ノリで結婚してしまった、パートナーとの折り合いがつかなくなった…そんな理由からちょっとした出来心で不倫に手を出してしまう人は多いのです。

    実際、芸能人を見てみても不倫報道は珍しくないのが事実。テレビで不倫報道が流れるのを見るだけでも、「また不倫か」と感じる人が多いでしょう。不倫は身近なものだと言っても過言ではないのです。

    ばれないように何年も続けている人も


    不倫=ばれるというイメージを持つ人は多いでしょう。しかし、中にはばれないように何年も不倫関係を続けている人は多いと言われています。

    そういった人たちはばれないように徹底的に対策を練ったり、リスク管理をしていたりするため、ばれずに関係が続けられているのです。ただし、それも100%ばれてないとは言い切れないのも事実。

    実際にばれていてもパートナーが目をつむっていたり、実はパートナーもダブル不倫をしていて相手を責められなかったりするケースもあります。

    絶対にばれない方法はない


    絶対にばれない方法で不倫をしたい、そうは思っても絶対にばれない方法は存在しません。どんなに気をつけていてもばれてしまう時はばれてしまいます。ばれない時は運良くばれていないだけであり、今後も同じようにばれないかどうかは保証できません。

    それでも、不倫をするならば「いつかはばれるかもしれない」という意識を持つことが必要です。

  • 要注意!不倫がばれるキッカケ

    そもそも何故不倫がばれてしまうのでしょうか?不倫をしている人にとって、ばれる原因がわかるならば予め知っておき、対策したいですよね。

    そこで解説していくのが、不倫がばれる主なキッカケです。どんなことが原因で不倫がばれてしまうのか、ばれない不倫をしていくためにも注目していきましょう。

    一人での外出が増える


    一人で外出が増えると、確実にパートナーから怪しまれてしまいます。パートナーは外出の理由が明確ではない限り、不思議に思うような外出が増えてしまうと「もしかして不倫かも…?」という疑惑を抱くようになるのです。

    たとえそれが不倫ではなかったとしても、自分の目の届かない場所でコソコソとなにかをしている姿は怪しまれることがほとんど。特に外出時間が長ければ長いほど、不倫を疑われる確率は高くなります。

    「不倫かも」とパートナーが疑い出したら、それ以外の行動や変化にも敏感になることは珍しくありません。一人での外出が増えるというだけで不倫がばれることはないものの、不倫を疑われるきっかけになりやすいと言えるでしょう。

    スマホの画面を隠そうとする


    スマホの画面を隠そうとする行為は、「見られたらまずいのではないか」という疑いを持たれるキッカケになります。実際、不倫はスマホのLINEやメール、電話の履歴からばれることが多いため、「隠す=ばれたくない何かがある」と疑われるのは当たり前だと言えるでしょう。

    特に今まではスマホ画面を隠していなかった人や、ロックをつけていなかった人が急にそれらをやりだしたら、確実に不倫を疑われます。

    身だしなみに力を入れるようになった


    よくある不倫ばれのキッカケになっているのが、身だしなみに力を入れるようになったという変化です。

    たとえば身だしなみを今まで意識していなかった人が、急に身だしなみに力を入れるようになったら誰だって不思議に思いますよね。自分を磨くということは、誰かに良く思われたいと思っている証拠。急に身だしなみに力を入れることで、パートナーは「魅力的だと思われたい相手がいる」という疑いを持つようになります。

    突然仕事の用事や付き合いが増える


    突然仕事の用事や付き合いが増えることも、不倫を疑われるキッカケになりやすいと言えます。

    たとえば職場や部署が変わったというならば、それなりの変化は何ら不自然には映らないでしょう。しかし、今までと環境が変わったわけではないのに付き合いが増えたということは、「仕事と嘘ついて不倫をしているのでは」と疑われる原因になります。

    実際、不倫を隠す口実に仕事を持ち出す人は少なくありません。「残業が多くて」「上司が飲みに付き合ってほしいとか言って」など。それらはよくある仕事の付き合いではあるものの、突然そういったことが増えれば、嘘ではないかと疑われてしまうのです。

    何らかの理由がない限り突然残業が増えることは考えられませんよね。今まで付き合いがなかった上司から頻繁に飲みに誘われるのも不自然です。