付き合う前のデートで手を繋ぐ男性心理|男女の本音を一挙公開!

付き合う前のデートで手を繋がれると、「好意を持ってくれているのかな?」「それとも体目当てなのかな」というように、男性心理が気になってしまうのではないでしょうか。そこで今回は、付き合う前のデートで手を繋ぐ男性心理などについて紹介していきます。

  • 付き合う前なのに手を繋ぐ男性の心理が知りたい!

    付き合う前の男性と手を繋ぐと、ドキドキしてしまいますよね。嬉しいような、照れくさいような、何とも言えない感じが、たまらなく好きという人もいるのではないでしょうか。

    相手の男性が何を思って手を繋いでくれたのか、気になることもあるでしょう。そこで、付き合う前に手を繋ぐ男性心理について紹介していきます。
  • 付き合う前に手を繋ぐ男性心理

    付き合う前のデートで、好きな男性から手を繋がれたら嬉しくてたまりませんよね。なんとなく両思いになった気がして、ウキウキしてしまう人も多いのではないでしょうか。

    しかし実際のところ、付き合う前に手を繋ぐのは、男性からの好意の表れではないこともあるのです。それは一体どのようなことなのか、付き合う前に手を繋ぐ男性心理についてみていくことにしましょう。

    好意があるから触れたい


    好きな人に触れたいと思うのは、男性でも女性でも同じですよね。恋人同士なら、堂々と好きな人に触れられるでしょう。しかし付き合う前だと、触れたいと思っても触れることができないという人も多いはず。

    そこで、さりげなく触れられる方法として、手を繋ぐという行動になるわけです。一緒に出かけたときなど、男性が思わず手を繋いでしまうのは、女性のことを好きなあまり触れたいという欲求が勝ってしまうためだといえるでしょう。

    手を繋いだ後に顔を赤らめたり慌てたりするのは、男性が「この女性のことを好きだという気持ちがバレてしまったかも」と焦ってしまうからなのです。

    女性の気持ちを確かめたい


    「女性の気持ちを確かめたい」という心理の時にも手を繋ぎます。なんとなく、自分のことを好きなんじゃないかなと思っていても、確実な証拠がないと不安になってしまうもの。

    「付き合いたい」「告白したい」と考えているとき、手を繋いで女性の様子を見ようとします。それは、女性の気持ちが分からないまま行動し振られたら、プライドが傷付くと考えているからでしょう。

    また男性の中には、「自然な感じで手を繋いでいられたら脈あり」「手を振り解かれたら脈なし」というように、手を繋いだあとの反応で女性の気持ちを確かめたいと思っている人も多いです。好きな男性から手を繋がれたときは、嬉しい反応をしてあげると喜ばれるはずですよ。

    体目当て


    体目当てで女性の手を繋ぐ男性もいます。お酒を飲んでいるときなど、なんとなく良い雰囲気になることありますよね。そのような時に、この女性とエッチすることができるかどうかを判断するために手を繋ぐのです。

    手を繋いで女性が嫌がらなければ、次に肩や腰に手を回したり抱きしめたりして、女性の反応を見ているといえるでしょう。そうやって、徐々に女性のパーソナルスペースに入っていき、エッチに繋げようとするのです。

    男性からのボディタッチが強引に感じられる場合は、注意した方が良いかもしれません。

    守ってあげたい


    大切な女性のことを守ってあげたいという思いから手を繋ぐこともあります。もともと、男性は女性がぶつからないように盾のようになってくれたり、歩道の外側を歩いたりして守ってくれていることが多いですよね。

    手を繋ぐというのも、守りたいという優しい気持ちから女性にしてくれる行為です。そのため付き合う前でも、人混みや足場が悪いところで女性がはぐれたり転んだりしないように、手を繋いで守ってくれているのですね。