バイセクシャル診断!男女それぞれの特徴や目覚めるきっかけも紹介

セクシャルマイノリティのひとつである「バイセクシャル」。性の多様性が認められつつある昨今、バイセクシャルという言葉を聞いたことがある人も多いのでは?しかし、バイセクシャルであることを周囲の人に言えず、一人で悩みを抱えている人も少なくありません。今回は、バイセクシャルについて考察していきます。

  • バイセクシャル診断に興味を持ったあなたへ

    この記事を読んでいるということは、「バイセクシャルって何だろう?」と興味があったり、「もしかすると自分はバイセクシャルかもしれない」と悩んでいるのではないでしょうか。

    今回は、男女それぞれの特徴や目覚めるきっかけなど、バイセクシャルについてご紹介していきます。

    そもそも「バイセクシャル」とは?


    「バイセクシャル」とは、性的指向が男性と女性の両方である人のことを指します。つまり、男性にも女性にもドキドキ感を覚えますし、手を繋ぎたい、キスをしたい、セックスをしたいといった感情が芽生えるのです。

    なお、自分がバイセクシャルであることを物心がついた時から認識している人もいれば、思春期に入ってから認識する人もいますし、大人になって初めて認識したなど、バイセクシャルだと認識する時期は人それぞれ異なります。

    「好き」の形は一つじゃない


    「好き」というのは、男性であれば女性、女性であれば男性に恋愛感情を抱くことだと思いがち。ですが、「好き」の形は一つではありません。ゲイやレズビアンの人なら「好き」という感情は同性に向きますし、バイセクシャルの人なら異性も同性にも「好き」という感情を抱きます。

    異性しか好きにならない人からすれば、同性を好きになることや、異性も同性も両方好きになれることに違和感を覚えるかもしれませんが、性のあり方というのは一人ひとり違うものなのです。

    バイセクシャルは診断できる?


    バイセクシュアルかどうかを診断できるのか、気になる人も多いでしょう。結論から言うと、「あなたはバイセクシャルである」と第三者に診断してもらうのは難しいかもしれません。

    バイセクシャルの人は異性も同性も両方好きになりますが、実際に誰を好きになるかは自分にしか分かりません。心と体の性が一致しないトランスジェンダーのように外見が関わることではないので、バイセクシャルかどうかは自分にしか判断できないと言ってもよさそうです。
  • バイセクシャルな女性の特徴

    バイセクシャルの女性には、異性愛者の女性とは異なる分かりやすい特徴がいくつか存在します。もちろん一概には言えませんが、見た目や行動をよく観察すれば、その女性がバイセクシャルであるか判断できるかもしれないので、仲間や彼女を見つけたい人は参考にしてみてください。

    では、バイセクシャルな女性の特徴をご紹介していきます。

    周囲によく頼られる


    バイセクシャルの女性は、サバサバしていて頼りがいのある性格をしている女性が多いです。辛いことや嫌なことをいつまでも引きずりませんし、困っている人がいると助けてあげたくなってしまいます。そのため、周囲の人に頼られることも少なくありません。

    外見に気を使っている


    スレンダーな体型を維持するためにジムに通ったり、スキンケアを毎日欠かさず行っていたりと、美しい外見を保つための努力を怠らない人もおいようです。バイセクシャルだと男性も女性も好きになることができるため、ライバルの数が増えるからかもしれません。

    男性と交際している時は、他の女性に負けたくないという意地がありますし、女性と交際している時は、他の人に彼女を奪われたくないという独占欲が強くもなります。

    このように、たくさんいるライバルに負けたくないという思いが人一倍強くなってしまうため、恋人が別の人に心変わりしてしまわないためにも、常に外見に気を遣っているのでしょう。

    外見がボーイッシュ


    必ずしもそうとは言えませんが、バイセクシャルの女性は、ショートヘアだったりマニッシュな服装を好んだりと、外見がボーイッシュな女性が比較的多いです。異性愛者の女性であれば、恋愛感情や性的欲求は男性のみに抱きますよね。ですから、男性が好みそうな女性らしい服装を選ぶ女性がほとんどでしょう。

    ですが、バイセクシャルの女性は、男性だけでではなく女性の目も意識します。ですから、女性の目を特に意識している場合は、女性からカッコ良いと思われたいので、自然と外見もボーイッシュになるのでしょう。

    手の爪が短い


    男性だけではなく、女性にも性的欲求を抱くバイセクシャルの女性の場合、女性と恋愛関係になったら、当然セックスをすることもあるでしょう。セックス中は、デリケートな膣の中に指を入れたりするので、相手の体を傷つけないように、手の爪を短く切っておくのがマナーです。

    ですから、特に女性とお付き合いしているバイセクシャルの女性は、手の爪を短く切っていることが多いようです。異性愛者同士のカップルなら、男性側が手の爪を短くするもので、女性側は爪を伸ばしてネイルアートを楽しんでいることも多いでしょう。

    なので、手の爪が短いというのは、分かりやすい特徴のひとつかもしれません。

    女性にもレディーファースト


    無意識のうちに女性にレディーファーストをするというのも、バイセクシャルの女性の特徴のひとつだと言えそうです。例えば、並んで歩いている時にさりげなく車道側に移動する、女性を奥の席に座らせる、重い荷物を持ってあげるなどです。

    異性愛者の女性なら、こういった行動は男性にされるものだと思っていますし、自分から率先してやる機会はほとんどありません。はっきりとした上下関係でもない限り、同性にレディーファーストをすることはないでしょう。

    しかし、バイセクシャルの女性であれば、女性にも恋愛感情を抱きますし、頼もしい性格をしている人も多いです。ですので、男性が女性にレディーファーストをするのと同じように、女性にも気を使った行動を心掛けているのでしょう。

    合コンや婚活、結婚に興味がない


    いわゆる結婚適齢期が近づいてくると、男性との合コンや婚活、結婚を意識し始める女性が増えてきます。ですが、男性も女性も恋愛対象になるバイセクシャルの場合、そもそも異性としか成立しない結婚という制度に、疑問を感じている女性も少なくありません。

    また、一般的に合コンや婚活というのは、異性との出会いが前提です。ですから、異性に出会うことが前提となっている合コンや婚活には、ほとんど興味を抱きません。