垢抜けるための方法10選|垢抜けてない女性との違いもチェック!

  • 垢抜けてる女性の特徴

    垢抜けている素敵な女性になりたいと思ったあなた。ここでは、そんな輝く女性たちの共通点を探ってみました。

    メイクが上手で似合っている


    垢抜けている女性は、みんなメイクが上手。そして、自分に似合うメイクというものをよくわかっています。濃過ぎず、薄過ぎず、顔の魅力を引き出すメイク術を身につけているのです。

    人それぞれ、似合うメイクは異なります。雑誌のメイクページを真似してみたけれど、なんだか全然思ったようにならない!かと思えば、適当にパパッとメイクをした日に限って、なんだかいつもより美人に見える気がする…こんな経験、女性なら誰でもあるのではないでしょうか。

    大切なのは、自分の顔への“似合わせ”です。選ぶ色や眉の形、チークを入れる位置など、自分にとってベストな選択ができれば、見慣れた顔が驚くぐらい輝き出すはず。

    着こなしが上手


    メイクと同じく、女性の垢抜け度を大きく左右するのがファッションですよね。垢抜けて洗練されている女性は、例外なくおしゃれです。しかも、そのおしゃれさは、ただ単に流行を追いかける類のものとは一線を画するもの。

    自分の持つ雰囲気や、体型、似合う色などを熟知しているため、魅力を最大限に引き出してくれる服を選び取るカンが非常に優れているのです。

    また、むやみにトレンドを追いかけることはしませんが、時代の空気感を読み取ることに長けているため、“今の気分”な色や柄、シルエットなどを上手に取り入れています。

    オープンな性格でいつも笑顔


    垢抜けた女性が洗練されているのは、外見だけではありません。内面も、こじらせたところがなく素直な人が多いのが特徴。

    コミュニケーションの取り方がスマートで、常に明るく笑顔でいるため、自然と周りに人が集まってきます。また、自分を身の丈以上に良く見せようといった気負いが無く、いつも周囲にオープンマインドで接することができます。

    このような性格から、常に良好な人間関係を築けるため、困った時には周りのサポートを受けたり、助けてもらえる場面も多いでしょう。そのため、仕事でも成果を上げやすく、キャリアウーマンとして活躍している女性が多いのです。

    自分に自信を持っている


    男女問わず、輝いている人は自分に自信を持っているもの。垢抜けている女性も、もちろん例外ではありません。

    垢抜けた女性が自分に対して持つ自信とは、決して根拠のない自信ではなく、経験に裏打ちされた確かなもの。自分はこれは得意だけれどこれは苦手、これはできるけどこれはできない、こんな風に自分のことを知り尽くした上で「いいところも、ダメなところもあるけど、これが私なんだ」と、自分をそのまま受け入れる強さがあります。

    そのため、常に肩の力抜いて自然体でいることができるのです。
  • 垢抜けない女性の特徴

    今度は逆に、垢抜けない女性について考えてみましょう。当てはまる要素があっても、魅力の伸びしろとして、前向きに捉えてくださいね。

    メイクが薄いor古い


    垢抜けない女性は、だいたいメイクが下手です。メイクの仕方がわからずチグハグになっているか、薄すぎて「すっぴん?」聞かれてしまうか、古臭いメイクのまま何年も過ごしているかのいずれかに当てはまるのではないでしょうか。

    メイクが下手or薄いなら、コスメカウンターやメイクレッスンなどの力を借りて、ちょうどいいメイクの加減を覚えることから始めてみてください。人の目を通すことで「これぐらいがベストなんだ」と客観的に知ることができます。

    メイクが古臭くなってしまうなら、まずは眉の形と濃さを見直して。眉をトレンドに合わせるだけで、グッと垢抜けるはず。ファッションだけでなく、メイクにもトレンドがあると心得ましょう。

    服装に気を使っていない


    垢抜けている女性にとって、おしゃれに気を使うことは基本中の基本。そして、垢抜けない女性は、おしゃれに対して苦手意識があります。おしゃれの仕方がわからなかったり、自分なりに頑張ってはみるものの上手くいかなかったりと、悩みは人それぞれだと思います。

    おしゃれが苦手な女性にお伝えしたいことは、「好きな服=似合う服ではない」ということ。好きなテイストや色を優先してしまい、似合わない服に身を包んでいる女性は非常に多いです。

    こだわりを捨てるのは苦しいかもしれませんが、一度「客観的に似合う服を選ぶ」にシフトチェンジしてみませんか?センスを磨けば、いずれは好きな服もちゃんと着こなせるようになります。

    殻にこもりがち


    自信をなくしてしまった時、人と接するのが億劫になることはありませんか?他人からの評価が気になってしまい、一挙一動を自分らしく振る舞うことができない。ありのままの自分を出すことができず、不自然になってしまう。誰にでも、こんな経験があると思います。

    垢抜けない女性は、自分に自信が持てず、対人関係においてもスマートに振る舞えないことがあるのではないでしょうか。殻にこもり、人との接触を避けてしまうため、結果的にコミュニケーション能力を磨く機会を自ら損失してしまっているのです。

    コミュニケーションはぶつかり稽古です。必要以上に人の目を気にせず、自分らしい振る舞いを少しずつ身につけていきましょう。

    頑張り過ぎていて野暮ったい


    何事にも力が入りすぎ、気合が入りすぎな女性は、必死さが出てしまい垢抜けからは遠ざかってしまいます。おしゃれも恋愛もスマートにこなす垢抜けた女性は、いつも程よく力が抜けているもの。

    例えば、ファッションとメイクが完了していざ出かける前に、鏡を見てみましょう。ばっちりメイクに高いヒール、全身を飾るアクセサリー。これでは、頑張りすぎで野暮ったく見えてしまいます。ここでアクセサリーを一つ外せるかどうかが、垢抜けた女性とそうでない女性との分かれ道ですよ。

    垢抜けている女性は、どこか余裕を感じさせるものです。頑張りすぎなあなたは、力を抜くことを覚えましょう。おしゃれだけでなく、行動すべてに言えることです。