「地雷女」とは?意味や特徴、地雷女にならないための方法まとめ!

  • 「地雷女」の特徴《内面編》

    次は、地雷女の内面にはどのような特徴があるのかを紹介します。基本的に地雷女は女性から好かれることはあまりないようです。そのため、地雷女かどうか疑わしい女性がいたら、女友達がいるかどうかをチェックするのがおすすめです。

    根に持ちやすい


    地雷女は、嫌なことや傷ついたことがあると、根に持つタイプが多いです。すでに解決しているのに、「あの時は本当に傷ついた」と何度もその話を出してくることがあります。一度嫌いになった人やトラブルになった人とは、その後、仲を修復しようとすることはあまりありません。

    そのためか、女友達はどんどん離れていってしまうのです。「あの子は性格が悪い」などと周り他の女性の悪口を言いふらすことも多いため、嫌われてしまうのでしょう。

    他人の評価が気になる


    地雷女は、一見堂々としていて自信ありげに生きているように見えますが、実際は他人からどう思われているのか、どうみられているか、評価が気になってしょうがないのです。特に男性からの評価を気にする傾向が強いのが特徴です。

    常に人からみられることを意識をしているので、その分、身だしなみには気を遣っていて、いつも身なりは綺麗にしています。ですが、本当は自分に自信がないので、結局誰かに依存してしまうことが多いようです。

    情緒不安定


    地雷女の一番の特徴は、やはり情緒不安定であるということでしょう。感情の起伏が激しく、さっきまで機嫌がよかったのに、一瞬にして不機嫌になることもよくあります。急に泣き出すこともあれば、怒りの感情なども自分でコントロールできないために、物を投げて壊してしまうなんてことも…。

    彼が他の女性の話を少ししただけで「浮気だ!」と言って怒ったり、その女性に対して敵対心をむき出しにするようなこともあります。自分が傷つけられると、周りが手をつけられないくらいに落ち込んでしまうという女性もいるので、地雷女と付き合った男性は、彼女の機嫌取りで疲れ果ててしまうかもしれません。

    極度のかまってちゃん


    とにかく自分が中心にいないと気が済まないので、地雷女には「極度のかまってちゃん」が非常に多いです。いつも誰かに気にかけてもらいたいと思っているし、他の女性が褒められるとその女性のダメな部分を言い始めたりと、自分よりも誰かが話の中心になっていることが耐えられないのです。

    かまってちゃんなので、自分が誰かに連絡をした時すぐに返事が来なかったりすると、それだけでも不機嫌になってしまいます。

    彼氏ができると依存する


    彼氏ができると、とことん依存してしまうのが地雷女。日常的にかなり依存するので、あまりの依存っぷりに男性は辟易してしまい、愛想を尽かすことが多いです。彼から振られてしまうととにかく自暴自棄になって、なんとか別れを阻止しようと、あらゆる手を使って最後の最後まで彼を困らせます。

    良く言えば情熱的なのですが、地雷女は束縛もかなり激しいので、付き合っていくには覚悟が必要でしょう。