相性が悪い相手とは別れるべき?見分けるコツやうまくいく方法とは

  • 【番外編】相性が悪いといわれるカップルの血液型

    相性が悪い原因はいろいろ考えられるため、特定できないことも多いでしょう。実際、原因はよくわからないものの、相性の悪さを感じている人もいるのではありませんか?そんな時は、相性が悪いと言われるカップルの血液型も参考にしてみてくださいね。

    血液型占いでは血液型によって性格に特徴があると言われています。お互いの血液型が原因で、相性の悪さが目立ってしまっているのかもしれません。いくつか例を挙げますので、自分達に当てはまるかどうか確認してみましょう。

    女性AB型・男性O型


    残念ながら、最も相性が悪いと言われている血液型の組み合わせは、女性AB型、男性O型です。AB型の女性は周囲のことを常に把握しつつ動くことができます。そして、自分と相手のプライベートを重視するため、適度な距離感を保つことが多いです。

    その一方で、O型の男性は自分のことを何でも話したいタイプで、常に女性に対して自己主張を行う傾向があります。お互いの距離感をうまくつかむことができずに喧嘩に発展することから、相性が悪いと言われています。

    女性AB型・男性AB型


    女性と男性がどちらもAB型の場合は、お互いが相手に対してあまり興味がないため、情熱的な恋愛にはならないことが多いです。似た者同士は相性が良いと言われていますが、AB型同士だとどちらも積極性に欠けているため、ドライな関係になってしまいがちです。

    どちらもAB型の場合は、お互いに思いやりを持つよう努力してみてくださいね。相手のことを考えられるようになれば心を開くことができ、絆を深めていくことができるかもしれません。

    女性A型・男性B型


    A型の女性はとてもしっかりとした性格で、相手のことを考えて動くことができます。そのため、普段から相手の動向をうかがっています。その一方で、B型男性は自分に正直に行動することが多く、A型女性が気を使って行動しても、感謝の言葉を述べないことも少なくありません。

    ただし、B型男性は言葉が足りないだけで、愛する気持ちや感謝の気持ちはあるはずです。B型男性に不満を感じた時は、1人で悩まず直接男性に問いかけてみてください。きっと、不満を解消してくれるような答えが返ってくるでしょう。

    女性O型・男性AB型


    O型の女性は愛情を注ぐことがとても得意で、相手の気持ちを確かめつつ、絆を深めていきたいと考えていることが多いです。その反対で、AB型の男性は干渉されることを嫌うことが多く、O型の女性の性格を面倒だと感じてしまうこともあります。

    気持ちがすれ違ってきたら、女性から男性へのアプローチを減らすことによって、うまく付き合っていける可能性が高まります。女性が心に余裕を持つことができれば、過剰に男性を干渉することが減り、きっと良い関係を築くことができるはずです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)