相性が悪い相手とは別れるべき?見分けるコツやうまくいく方法とは

  • 相性が悪いかも…と感じた経験談!

    相性が悪いと感じる瞬間を経験したことがない人は、実際に相性が悪いと感じた人の気持ちをもっと知りたいと考えているのではありませんか?また、経験したことがある人も他の人の意見が気になっているはずです。

    ここからは「相性が悪いかも…」と感じた経験談についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    いつも意見が合わず喧嘩ばかり


    「旅行のプランを決めるつもりだったのに、結局喧嘩してしまって決まらなかった」(34歳/女性/美容部員)

    相性が悪いと感じる理由でもご紹介したように、意見が合わず、喧嘩ばかりしてしまうカップルは相性が悪いことで破局することも多いです。特に、旅行のプランなど楽しいはずの話し合いで喧嘩が絶えない場合は、これから先は他の部分でも問題が出てきてしまうこともあります。

    喧嘩をせずとも、女性が男性側の提示するデートプランにいつも我慢をしていたり、反対意見意見を言えない雰囲気がある場合は、仲が良くて関係が順調なカップルとは言えないのかもしれませんね。

    「会いたい」と思うタイミングが合わない


    「会いたいと思うタイミングが合わず、デートの回数が減って自然消滅してしまった」(25歳/女性/ペットショップ店員)

    付き合っている相手であれば、「そろそろ会いたいかも」や「今日会いたいな」なんてことを考えてしまうこともあるはずです。相性の良いカップルであれば会いたいと思うタイミングが合うため、「会わない?」と相談するとスムーズにデートの約束を取り付けられることが多いです。

    逆に、相性の悪い相手だと会いたいと思うタイミングが異なるため、スムーズにデートの予定を立てることができません。結果的にデートの回数が少なくなるため、そのまま自然消滅してしまうこともあります。

    特に意味もないのにストレスを感じる


    「喧嘩をしたわけではないのに、なぜかストレスを感じてしまって合う回数が減った」(18歳/女性/学生)

    本当に相性が悪い人と付き合っていると、特に意味もないのにストレスを感じてしまうこともあります。喧嘩に発展する際は何か発端があることがほとんどです。例えば、お家デートの時にゴミを散らかされたり、外出先で店員さんに怒鳴り散らしたりなどが挙げられます。

    意味もないのにストレスを感じてしまう相手とは、一緒にいるだけで嫌な気持ちになってしまうことも多いです。上手く付き合っていきたい場合は、状況に応じて対処することで関係を発展させることもできるかもしれません。

    恋愛の優先順位が違う


    「記念日は年に1回祝えればいいと考えていたけれど、彼氏は月に一回祝いたいらしくて面倒だった」(33歳/女性/携帯ショップ店員)

    女性の方が恋愛順位が高いと思われてしまいがちですが、大人になるにつれて仕事や友達関係を優先する女性も増えてきます。どちらにしても、恋愛の優先順位が相手と合わなければ、どこかで疑問や問題が生じてしまいます。

    片方が恋愛、もう片方が友達を優先しているとデートの予定が立てられなかったり、当日のドタキャンされてしまうことも多いです。付き合っていてストレスが多くなるため、付き合い方には注意してくださいね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)