「5本のバラ」の意味とは?本数ごとの意味や送る際の注意点も解説

  • 5本以外のバラの本数の意味

    5本のバラ以外にも、バラには本数によって色々な意味があります。こちらでは5本のバラ以外のバラの本数の意味をいくつかご紹介していきたいと思います。

    相手に伝えたい想いを込めてバラを贈ってみたい人や、バラをプレゼントされた時に、そこに込められた想いを知りたい人は、参考にしてみてくださいね。

    1本…一目惚れ、あなただけ


    1本のバラに込められた意味は、「一目惚れ、あなただけ」です。一本のバラには、「1」にかけて、あなたしかいないという意味合いがあります。あなたは運命の人という想いを伝えたい時に贈ると良いでしょう。

    花束を贈るのは恥ずかしいという人も、1本のバラなら何かに添えたりして、さりげなくプレゼントしやすいのではないでしょうか。

    2本…この世界には2人だけ


    2本のバラには「この世界には2人だけ」という意味があります。世界にあなたと私の2人だけなんてなんだかロマンチックですよね。

    もうまわりは見えないくらいあなたに夢中、ということでしょうか。とても情熱的です。デートの時に渡されたら、思わずうっとりしてしまいそうですね。

    3本…愛しています


    3本のバラには「あなたを愛しています」という意味があります。ストレートに愛を伝えたい時や、告白の時に贈ると気持ちがより伝わるでしょう。

    もし3本のバラを贈られた場合には、愛していますというストレートな気持ちが込められていると思って良いかもしれません。今日こそ告白しよう!と思ったときに3本のバラを用意してのぞむと、相手にまっすぐ想いが伝わりそうです。

    8本…あなたの思いやり、励ましに感謝します


    バラ8本には「あなたの思いやり、励ましに感謝します」という意味があります。日頃からあなたの事を気にかけてくれている人に、心からの感謝を込めて贈ってみてはいかがでしょうか?

    また、8本のバラを贈られた場合、あなたが気にかけている大切な人に、あなたの思いがちゃんと伝わっていると思って良いでしょう。

    9本…いつも一緒にいてください


    9本のバラには、「いつも一緒にいてください」「いつもあなたを思っています」という意味があります。いつもあなたの側にいたい、いつも側にいて欲しいという気持ちを込めて、大切な人に9本のバラを贈るのはいかがでしょう。

    いつも側にいてほしい、いつも側にいますなんて、愛情をとても強く感じますよね。今もこれからもずっと一緒にいたい2人には、ぴったりではないでしょうか。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)