残業中に気晴らしに話に来てくれる、二人だけのご飯のお誘い…「ただの「同志」だとしか思っていない職場の同僚男性を「恋愛対象」として見られるようになるアプローチとは?」144人に聞いた女性の本音

残業中に気晴らしに話に来てくれる、二人だけのご飯のお誘い…など「ただの「同志」だとしか思っていない職場の同僚男性を「恋愛対象」として見られるようになるアプローチ」について紹介します。(2013年11月実施 10~30代独身女性144名)

  • ただの「同志」だとしか思っていない職場の同僚男性から、どんなアプローチを受けると「恋愛対象」として見られるようになりますか? 実体験ではなく、想像や妄想でも構いませんので、具体的に教えて下さい。

    考え方や趣味、好きな飲食など共通点が多いと感じるような話題をされた時(20代女性)


    職場で仕事で失敗した時などにさりげなくミスをかばってもらったりする時(20代女性)


    みれないが、関係を壊さないように気を遣ったり少しやさしくなったりする(20代女性)


    1人だけ違う対応をされたとき(旅行のお土産など)(20代女性)


    仕事の後に食事に誘われたりすればちょっとは意識する(20代女性)


    そんな場面じゃないのに、必要以上に「かわいい」といってくるとき。(20代女性)


    真摯な感じで食事などに誘われたとき。自分にしか打ち明けないような相談をされたとき。(20代女性)


    人によるけど、ちょっとしたことで照れたりするとか。(20代女性)


    話すとき顔が赤くなるとかかわいいと思う。誕生日をきかれたり。おぼえてたりとか。(20代女性)


    帰るタイミングや帰り道が一緒で、二人で帰りながら話し込んで意気投合して、ほかのひに遊びに行こうやごはんいこう、ってなったとき(20代女性)


    具体的な告白でしょう。付き合うかは兎も角、そういう対象としてみざるを得なくなる(20代女性)


    残業している時に、気分転換に話に来てくれたり、飲みに誘ってくれたりするところ(20代女性)


    同僚とかでご飯にもよく行くのだとしたら、二人だけでご飯でもとか、って感じだとしたら考えるかもしれません(20代女性)


    優しくされたり、話をよくしたり、それこそプレゼントなんかされたら恋愛対象として見れます(30代女性)


    すごく優しくしてくれたり、気にかけてくれると見る目が変わる。(20代女性)


    仕事帰りに自分だけ食事に誘われる。仕事中に何度も目が合う。(20代女性)


    毎日家まで送ってくれたり、やたらと褒めてくることがあれば。ないと思いますが。(20代女性)


    仕事やプライベートで辛いことがあって、しかも誰にも言えないような時に、様子を察してただそっとそばに居てくれた時。(20代女性)


    友達・同僚に自分の好みをリサーチして食事や映画に誘われたら(20代女性)


    私の好きなものや趣味など、ちょっとしたことでも知りたいということをアピールしてくれる。一番に挨拶してくれたり、仕事で励ましてくれる。(20代女性)


    なんかのプロジェクトが終わった時、しんみりした感じでお前とだったからできた、って言われる。(20代女性)


    体調を気遣ってくれたり、二人だけの秘密ができたりしたら恋愛対象になると思います。(20代女性)


    食事に2人で行く約束。 特別な場所に連れて行ってくれる。 個人的な話をされる。(20代女性)


    通常は無理。でも押しが強すぎるときは対象になる(20代女性)


    ストレートにデートに誘って欲しい。まずはそこから。(20代女性)


    「仕事のやり方とかしぐさとか見ていて、実は前からきになっていたんだ!」と率直に言われる(10代女性)


    自分の何かをほめてもらったとき(20代女性)


    自分だけ呼び方が違う 食事に誘われる 彼氏について詳しく聞かれる(20代女性)


    食事に誘われた席で、きちんと言葉で「真面目に考えている、男としてみてください」と伝えられる。くどいくらいにレディーファーストな時。(20代女性)


    さりげないボディタッチがあると対象として見てしまうかも。(20代女性)