言葉遣いや振舞いに気を遣う、メガネをかける…「顔のつくりに自信がない女性が「雰囲気美人」を目指すときに、すればいい努力とは?」173人に聞いた女性の本音

  • 顔のつくりに自信がない女性が「雰囲気美人」を目指すとしたら、どんな努力をするといいのでしょうか。具体的に教えて下さい。

    清潔さ、明るさを前面に出していけばいいと思います(20代女性)


    笑顔でいること。ニコニコしてたら絶対お得な人生。(20代女性)


    顔のつくりより肌がきれいなほうがポイント高いと思います(20代女性)


    常に笑顔、服はパステルカラー、話を聞くときはその人の目を見てうなずく。(20代女性)


    本当の美人な女性は、容姿ではなく、その人の内面から出てくる心の美しさと思います。それがわかる相手を求めるべきだと思います。(20代女性)


    清潔感は必ず必要で、後は髪型や洋服をメークに合わせてコーディネートすればある程度かわいくなると思います。(20代女性)


    ダイエットして髪を伸ばしたり、立ち居振る舞いを女性らしくする(20代女性)


    よくわかりませんが、親切心だとおもいます。(20代女性)


    まず、清潔であること。気遣いできること。 この2つでいいと思う(20代女性)


    男に媚びれば?男の人は、自分に都合のいいアピールと気配りがあれば、即座に美人だと思い込むもんじゃないの?(20代女性)


    ヘアアレンジ、服装、鞄、靴、ネイル、香水、時計(20代女性)


    髪型や化粧などで自分のあった造りを研究する。その上、笑顔を心がけたり、周りへ気遣いをするなどして、周りからのソフト面の評価を上げる、(10代女性)


    マスカラとつけまつげで目は大きめにする。化粧で2倍くらいになるから。(20代女性)


    髪、メイク、姿勢、服、笑顔(20代女性)


    しぐさ、言葉づかい、気遣い、やさしさ、優しい心につながる思考(20代女性)


    せすじをのばす。しゃきっとすればきぶんもかわってくる。(20代女性)


    笑顔や接し方がよかったり、頭がキレたり、人の役に立って気持ちを考えた行動できたら。(20代女性)


    ダイエット。化粧。センスのよい洋服。センスのよい小物。(20代女性)


    気持ちの切り替えでかわいいくなること。(20代女性)


    服装や髪型で華やかさを演出する。素肌美人を目指す。(20代女性)


    話すことだと思う。いろんなことにアンテナを張ってみる。(20代女性)


    笑顔を大切にし、眉間にシワを寄せたりしないよう、表情に気を付ける。 言葉遣いや仕草を柔らかくする。 女性らしいふんわりした髪型や服装を意識する。(20代女性)


    悪口は言わないことですね。誰に対しても。(20代女性)


    無理して目を大きく見せたりせず、清楚さや透明感を目指すべき。あとはひねくれた後ろ向きな性格を直すこと。(20代女性)


    言葉づかいに気を付けたり 性格美人になること(20代女性)


    髪の毛をととのえる、ナチャュラルメイクをする。(10代女性)


    常に自分らしく自分のままでいた方が良い結果を生むと思います。(10代女性)


    化粧や服装など、自分に本当に合っている色のものを使う(身につける)(20代女性)


    毎日かおを動かす。体操をする。よくしゃべる。とにかく口を動かす(20代女性)


    髪の毛に気を使う。自分にあうメイクを勉強する。(10代女性)


    正確を変えて、メイクを柔らかくし、服装もセンス良くする(20代女性)


    髪型や服装はとても大事だと思う。 表情や仕草も大切。(20代女性)


    まずは清潔にすることが1番でしょう。あとは、髪型、化粧を研究する。(20代女性)


    スキンケア、ヘアケアで、健康になるようにして、メイクを研究して、自分の合っているメイク方を確立する(20代女性)


    厚化粧はやめること。顔にあったファッションをしないと痛い(20代女性)