職場の好きな人を忘れる方法【必見】相手を忘れられない理由も解説!

  • 職場の好きな人を忘れる方法《続き》

    好きな人を“忘れる方法”についてご紹介しましたが、まだ参考になりそうな方法が見つからないという人もいるでしょう。

    それでは引き続き、職場の好きな人を忘れるための方法をご紹介していきます。自分に合った方法があれば、参考にしてみましょう。

    好きな人の姿を目で追わない


    職場にいる時に、無意識のうちに好きな人のことを目で追ってしまっていませんか?そうしていると、いつも意識下に好きな人の存在がある状態になるので、忘れたくても忘れにくい状態になってしまいます。

    もし心当たりがある場合は、「好きな人の姿を目で追わない」という方法を実践してみましょう。少し意識するだけで、相手の姿を目で追うことがなくなります。それに慣れてくれば、気が付いたころには忘れることができているはずです。

    きっぱり振られたことを思い出して諦める


    相手にきっぱり振られたというケースの場合は、気持ちにケリをつけ、諦めるというのも良い方法だと思います。

    どんなに相手を想っても、相手はあなたのことを拒否しています。ずっと想われ続けても、相手は迷惑としか感じないでしょう。不毛な恋に終止符を打ち、諦めるという方法をとれば、意外とあっさり忘れられるはずですよ。

    趣味を楽しむ


    好きな人を忘れられない人の中には、「寂しい」という気持ちを常に持っている人が一定数います。寂しい心を埋め合わせるかのように、好きな人のことを考え、心の隙間を埋めようとしてしまうのです。

    そんな人には、「趣味を楽しむ」という方法がとても有効です。この方法は、趣味がなくてもこれから趣味を作れば実践できるので、一度は試してみるべきでしょう。

    読書、カフェ巡り、旅行、スポーツ、アウトドア。自分が興味を持てる範囲でかまいません。趣味に夢中になる内に、好きな人への執着が薄まる可能性が高いです。

    新しい恋人を作る


    「新しい恋人を作る」という方法は、一見するとまるで最終奥義のようですが、とても効果の高い方法です。

    好きな人に未練があったとしても、とりあえず新しい異性と恋人同士になってみてください。数ヶ月も付き合っていれば、職場の好きな人よりも、なかなか会えない恋人の方に注意が向くようになるはずですよ。

    心理学的に、人は身近なものよりも、遠くにあってなかなか手に入らないもののほうに高い価値を見出すためです。他のどんな方法も効果がなかったという人は、この方法をぜひ試してみてください。
  • 失恋には新しい恋?「恋活」の方法とは

    職場の好きな人を忘れる方法として「新しい恋人をつくる」をご紹介しましたが、この方法を使えば忘れやすくなるというのは前述のとおりです。

    しかし、「でも、新しい恋を見つける機会がない」「家と職場の行き来しかしないので、誰とも出会えない」という人もいると思います。

    そんな場合は、“恋活”をしてみるのはいかがでしょうか?恋活をすれば、新しい恋人を見つける機会が増えますよ!

    「恋活」とは


    恋活とは、恋人を探すための活動のことです。

    彼氏が欲しい、彼女が欲しい、一緒に遊びに行ける恋人を探したい……。そんな人たちが集まって、気の合う素敵な相手がいないか探す活動のことを、一般的に“恋活”と呼んでいます。

    男女が出会い、恋愛感情が芽生えたら、恋活成功ということになります。

    恋活の方法


    恋活の方法は様々です。

    街コンに行くと、参加者の多さに驚くでしょう。街コンは、「友達を探している人」「結婚相手を探している人」に適していると言われていますが、恋の相手を探す恋活にも活用できる方法です。

    また、「恋活パーティー」というものも全国で開催されています。それに参加するのが、もっとも確実で簡単な方法だと言えるでしょう。

    恋活と婚活の違い


    恋活と婚活には、明確な違いがあります。それは、結婚を前提にしているかどうかです。

    恋活は、あくまで“恋愛する相手”を探すというもの。イチャイチャしたり、デートをしたり、一緒に旅行をしたり……。恋愛が基本ですから、両想いであることが必須で、もちろん愛がなければいけません。

    しかし婚活は、“結婚する相手”を探すための活動です。夢のない話ですが、結婚は、愛がなくてもできるのです。お互いの年収や容姿、学歴、結婚後の生活の理想などの条件が合致すれば、愛がなくてもすぐに結婚となるケースも珍しくありません。

    恋活をする際の注意点


    新しい恋の相手を探すためには恋活を積極的に行った方がいいですが、注意すべき点もあります。

    街コンや恋活パーティーには、恋愛をすることが目的ではなく、体目的の人が紛れ込んでいることがあります。しかし主催者側は、参加者それぞれの目的や身元をしっかり把握していないことがほとんどなので、危ない人物が紛れ込んでいても分からないのです。

    恋活をする時は、「この人、あやしくないかな?」と常に注意しながら、気になる異性を探すようにしましょう。