沖縄美人が多いのはなぜ?その特徴と沖縄出身の女性芸能人を大公開!

  • 「沖縄美人」の特徴

    沖縄美人には「沖縄っぽい」と言われるような、独特の魅力的な特徴があります。具体的にどんな特徴があるのか、早速ご紹介していきましょう。

    沖縄美人の特徴1:パッチリした大きい目


    沖縄美人と言えば、パッチリとした大きな目を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。二重瞼は美人の条件の1つとも言われているくらい、顔の中でも印象を大きく左右する重要なパーツです。

    こうした大きな瞳は目力が強く、「綺麗な目だな」と感じやすい特徴があります。そのため良い印象が残りやすく、より一層魅力的に思えるのです。また、パッチリとした大きな目は印象に残りやすいだけでなく、目元に釘づけになったり、吸い込まれそうなほど魅力的に感じますよね。

    そもそも、日本人は一重瞼が多い人種とされています。だからこそ、幅広でくっきりしたきれいな二重に憧れる人が多いのではないでしょうか。中でも、特に大きな目を持つ沖縄の女性は、高確率で素敵に見えるのです。

    沖縄美人の特徴2:顔の彫が深い


    沖縄の方の顔立ちをイメージすると、彫の深さをイメージしませんか?彫が深いというのは、鼻筋が通っていたり、美しくハリのあるおでこや、キリッとした眉など、凹凸やメリハリのあるはっきりした顔立ちのことを指します。

    沖縄には、元から彫の深い顔立ちの人が多い特徴があります。しかしそれだけではなく、一般的に知られている沖縄の歴史を紐解いていくとわかるように、アメリカ人とのハーフやクォーターの人が多いといった理由もあげられるのです。

    そのため、さらに日本人離れした美しい顔立ちとなり、「沖縄美人=彫が深い」という印象になっているのでしょう。

    そもそも、元々日本人の顔は凹凸が少なく、どちらかというと平たい顔ですよね。メイクでメリハリや華やかさを出すことに日頃から苦労している女性も多いのではないでしょうか。だからこそ、自分にはない要素である「彫の深い顔」に憧れ、彫が深い=華やか=美人という思考が形成されるのかもしれません。

    沖縄美人の特徴3:健康的な肌


    日本の女性は色白であるべきという考えが主流で、日焼け対策や美白に対する意識が強いのが特徴です。しかし、沖縄は日差しが非常に強いので、ケアをしていても自然に日焼けしてしまいますよね。

    肌の美しさは、秋田美人に代表される「透き通るような白い肌」だけではありません。沖縄美人に代表するような「程よく焼けた肌」も、同じくらい好まれるのです。

    そもそも、小麦色の肌は相手に対し健康的で元気なイメージを与えやすいため、魅力的に感じる人も多いと言えるでしょう。それに、日本では嫌われるシミやそばかすも、海外だと「これが自分らしい」という意見や、「健康的である」という考えがあるのです。

    こうした小麦色の肌が、先ほど紹介した沖縄美人の要素である「大きな瞳」と合わさり、魅力的な容姿を作り出すのでしょう。

    沖縄美人の特徴4:方言が可愛い


    テレビ番組で特集されるほど、方言が好きな男性は多いもの。独特のイントネーションでのんびりした口調が特徴の沖縄も、可愛い方言として人気が高いのです。特に、のんびりしたイントネーションに癒しを感じる人は多く、沖縄美人の魅力をさらに増していると言えるでしょう。

    沖縄の方言には独特のイントネーションがあり、沖縄を離れた後もなかなか抜けないようです。特に、標準語を話している最中に思わず出てしまう沖縄の方言は、可愛く感じますよね。

    また、ゆったりとした話し方や沖縄固有の単語などを新鮮に感じたり、癒されたりする人はたくさんいるのです。話し方も可愛いだなんて、沖縄美人には魅力が満載ですよね!

    沖縄美人の特徴5:しっかりした眉毛


    沖縄の人は体毛が濃いという印象があるかもしれません。体毛と言われるとムダ毛を連想してしまいがちですが、沖縄美人をより魅力的に見せる「体毛」とは、眉毛やまつげの事を指します。

    眉毛が薄い人や無い人は、毎日足りない眉毛を描き足しています。描き足さなければいけない眉毛をナチュラルに見せるためには、高度なメイクテクニックが必要とされているのです。これを日々続けるのは、なかなかの労力ですよね。

    一方で、沖縄美人に代表されるしっかりした眉毛なら、好きな形や毛量に整えることができ、メイクのバリエーションが広げやすいというメリットがあります。ナチュラルにもキリっとした印象にも変えることができるなんて、なんとも羨ましいかぎりです!

    沖縄美人の特徴6:まつげが濃い


    しっかりとした眉毛と合わせて、濃いめのまつげも美人の条件の1つです。日頃のメイクでも、まつげのエクステンションやつけまつ毛、ボリュームアップマスカラなど、まつげを濃く、長く見せる努力をしている女性は多いのではないでしょうか。

    しっかりした眉毛とフサフサの濃いまつげは、目元を強く印象付けることができます。また、しっかりとした毛量の眉毛とまつげは、なにもせずともメイクをしているような顔になるので、すっぴん美人とも言えるでしょう。

    そしてまつげがフサフサだと、まつげでできる陰影により、伏し目がちでエキゾチックな印象になりますよね。メイク次第で時にはかなく、ミステリアスな印象をも与えることができます。そのくらい目元は人の印象を左右する大事なポイントなのです!

    このような理由から、アイメイクに力を入れているという女性は多いはず。だからこそ、メイクしなくても元々濃いまつげを持つ沖縄の女性を、美人だと感じるのでしょう。

    沖縄美人の特徴7:鼻筋が高い


    鼻筋が高く通っているだけで、エキゾチックな外国人風の顔立ちになり美人度が上がりますよね。スッとした鼻筋は顔全体をシャープに見せ、クールビューティーな印象にしてくれます。

    そもそも鼻は、顔の中で占める割合が大きいパーツです。さらに顔の中央にあるので、顔の印象を左右しやすくなりますよね。そのため多くの女性は、メイクでノーズシャドーを入れ、鼻筋を高く見せ顔をシャープに見せようとするのです。

    しかし沖縄美人は、顔の彫りが深いという特徴により、メイクをする前からスッと高く通った鼻筋を持っています。それだけで目を引き、「美人だな」と思わせることができるのでしょう。

    人目を引くということは、記憶に残りやすいということ。鼻筋が高くスッと通った沖縄の女性達は、「美人だ」と強く印象に残るのです。

    沖縄美人の特徴8:黒髪が似合う


    沖縄の女性でももちろん髪の毛を染めている人はいますが、沖縄美人をイメージする時の髪色は黒色をイメージする人が多いことでしょう。芸能界で活躍している沖縄美人たちを見ても、長さの差はあれど、黒髪の人が多いのがわかります。

    日本人離れした顔の作りが黒髪と合わさることで、エキゾチックな美しさを際立たせますよね。また、沖縄の人達は普段からもずくや海ブドウなど、ミネラル豊富な海産物を口にする機会が多いのです。それが綺麗な黒髪を作っている1つの理由と言えるでしょう。

    綺麗な黒髪の女性が好みだという男性は意外と多いもの。だからこそ、沖縄美人は憧れの的なのです。