「えくぼがある人」の特徴まとめ!位置・形別の性格や恋愛傾向も紹介

  • えくぼがある人の性格と恋愛傾向《形編》

    えくぼは、位置だけでなく、形も人それぞれ異なります。ここからは、えくぼの形別に見た性格と恋愛傾向をご紹介しましょう。

    丸いえくぼ


    丸いえくぼがある人は、協調性に優れている人が多いです。周りの空気をしっかり読むことができ、さらにどんな人に対しても平等に接するため、とても良い人間関係を築いていく力があります。

    また、丸いえくぼは笑顔をチャーミングにしてくれるため、周囲に可愛らしい印象を与えます。そんな見た目と性格から、異性からも同性からも人気があるでしょう。

    ただし、恋愛傾向としては、あまり積極的ではないようです。モテる分、異性にアタックされることに慣れており、自分から好きな人へアプローチすることはあまりありません。

    細長いえくぼ


    丸いえくぼとは打って変わって、縦に細長いえくぼがある人もいます。細長いえくぼがある人は、自分の意志をしっかりと持っており、芯の強い性格の人が多いです。そのため、自分の考えだけでなく、嫌な事や間違っていることもきちんと伝えることができます。

    自分の考えを伝えられる性格は、恋愛面にも大きく影響しています。異性に自分の気持ちを上手に伝えられるので、相手との距離の縮め方がとても上手なのです。そのため、好きな人ができたら確実に近づいていき、気づいたら相手の気持ちをコントロールしていたなんてこともありえます。

    線のようなえくぼ


    細長いえくぼよりもさらに線に近いようなえくぼがある人がいます。線のようなえくぼがある人は、こだわりが強い傾向にあります。こだわりが強いがゆえに自分の中での理想も高く、その理想に近づくためなら努力を惜しみません。

    そんな性格の線のようなえくぼがある人は、非常に努力家で、忍耐力に優れています。何事にも真剣に取り組み努力するので、仕事で上司から高評価される人も多いでしょう。頑張る姿に惹かれる異性も少なくないはずです。

    ただし、あまりにも強いこだわりや頑固な性格に少し引いてしまう同性もいるので、注意しましょう。

    頬から口元にかけた長いえくぼ


    頬から口元にかけて長いえくぼが現れる人がいます。このようなえくぼがある人は、クールに装うことが得意なようです。自分の本当の感情を隠してクールを装うことができるので、仕事でもプライベートでも、さまざまなことがうまくいきます。

    中でも恋愛面では、本当の感情を表情に出さずにいられるおかげか、多くの異性と恋愛関係をスムーズに進めることができます。ただし、これが災いして、恋愛なしでは生きていけない恋愛体質になってしまうことも少なくありません。

    恋愛運が強いので早く結婚する人もいるようですが、結婚してからも恋愛体質が直らないと、不倫などをしてしまい幸せが壊れてしまうこともあるので、注意しましょう。
  • 「えくぼがある人」になるには?

    えくぼがある人は笑顔が魅力的でモテるので、一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。実は、えくぼは努力次第で作ることができます。ここからは、えくぼがある人になる方法をご紹介します。

    顔の筋肉を鍛える


    えくぼができる仕組みは、筋肉の動きが関係しているとお伝えしました。そのため、顔の筋肉を鍛えることでえくぼを作ることができます。ここで、すぐにできる簡単な顔の筋トレをご紹介します。

    まずは、口をすぼめて頬を引っ込めてください。その引っ込んだところに指を置きます。そのまま笑顔を作り、鏡で指の位置を確認しながら30秒キープします。えくぼを作るための顔の筋トレはこれだけです。

    時間はかかりますが、毎日続けることで筋肉が鍛えられ、自然と頬にくぼみができてくるはずです。自然な本物のえくぼを手に入れたいという人は、ぜひ継続してみてください。

    美容整形


    最近では、美容整形が身近なものになってきました。そしてその美容整形でも、えくぼを作ることが可能です。

    美容整形でえくぼを作ると聞くと、なんだか怖いイメージを抱いてしまう人も多いでしょう。しかし、口の中から糸を通して結ぶだけなので、メスも使わず傷跡も残りません。

    具体的な流れとしては、まずは希望するえくぼの位置を決めます。そして、口の中から希望したえくぼの位置の皮膚と表情筋を糸で結んで留めるのです。

    麻酔は局所麻酔で、日帰りで治療を受けられるため、体への負担も少なく済みます。すぐに、そして確実にえくぼが欲しいという人は、美容整形を視野に入れてみてもいいかもしれません。

    ただし、美容整形にはリスクも伴い、クリニックによってやり方も異なります。事前によく調べて、納得したうえで施術を受けましょう。

    頬の皮膚を柔らかくする


    えくぼは、筋肉の動きだけでなく、皮膚の柔らかさも大きく関係しています。筋肉と筋肉の間にすき間ができてえくぼができる状態でも、皮膚が硬いと綺麗なえくぼは現れません。綺麗なえくぼを作りたいという人は、頬の筋トレをすると同時に、頬の皮膚を柔らかくする運動も取り入れましょう。

    やり方は簡単です。口いっぱいに空気を吸い込み、頬を膨らませましょう。そのまま5秒キープします。口から空気を吐き出したら、唇をすぼませて頬をへこませ、再び5秒キープしましょう。

    この流れを、5~10セット行ってください。皮膚が柔らかくなり、えくぼができやすい頬になるはずです。また、この運動は頬の余分な脂肪を減らす効果もあるので、一石二鳥ですよ。

    メイクでえくぼを作る


    自然なえくぼを作るには、地道にトレーニングをしたり、お金をかけて美容整形をしたり、決して楽ではありません。しかし、今すぐにえくぼが欲しいという人に、とっておきの方法があります。それが、メイクでえくぼを作る方法です。

    まずはえくぼを作りたい位置を決め、そこにペンシルライナーで1センチほどの三日月を描きましょう。そしてそれを手やブラシで肌に馴染ませます。すると、三日月を描いた部分が影のように見え、えくぼがあるように見えるのです。

    この方法でえくぼを作るときは、必ず全力の笑顔でえくぼを作る位置を決めましょう。また、より自然なえくぼを作るために、使うペンシルライナーはこげ茶がおすすめです。