「えくぼがある人」の特徴まとめ!位置・形別の性格や恋愛傾向も紹介

  • 人相学的に見た「えくぼがある人」の特徴

    えくぼがある人は、なんとなく魅力的に感じるという人も多いでしょう。実は、人相学の世界でも、えくぼがある人にはさまざまな特徴があるとされています。ここからは、人相学的に見たえくぼがある人の特徴をご紹介していきます。

    えくぼがある人はモテる


    えくぼがある人は、人相学的に見てモテると言われています。えくぼは、主に笑ったときに出るものです。そのため、えくぼがない人よりある人のほうが笑顔が魅力的に感じ、その笑顔に惹かれる異性も多いのです。

    そんなえくぼがある人は、異性にモテることから恋愛経験が豊富な人が多いようです。恋愛体質で常に相手がいるという人も多いのではないでしょうか。えくぼはそれだけ恋愛運をアップさせてくれるものなのでしょう。

    えくぼがある人は結婚運は弱め


    えくぼがある人が異性にモテるのだとしたら、結婚も早そうなイメージがありますよね。しかし、人相学的に見ると、えくぼがある人は結婚運は弱めなのだとか。モテるのになぜ結婚運が弱いのでしょうか?

    それは、モテるがゆえに自分の運命の人を見極められなくなってしまい、婚期を逃してしまうからと言われています。また、見極められないだけでなく、ダメな異性を選んでしまいがちです。そのため、結婚までの関係には至らず、いつまでも結婚ができないという状況になってしまうのです。

    えくぼがある人は笑顔が印象的


    先ほどもお伝えしましたが、笑ったときに現れるえくぼが、笑顔をさらに魅力的に見せてくれます。そのため、人相学的に見てもえくぼのある人は笑顔のインパクトが強いとされています。

    笑顔のインパクトが強いことで、えくぼがある人はいつも笑っているようなイメージを周囲に抱かれることが多いです。そのため、会社や学校など集団のなかで、明るくムードメーカー的な存在になることも少なくないでしょう。

    えくぼがある人は子どもっぽい印象


    小さい頃はえくぼがあったけれど、大人になるにつれて消えてしまったという人も多いでしょう。そのためえくぼは、子どもの笑顔を連想させます。そんなえくぼが大人になってもある人は、笑顔になってえくぼが出ることで子どもっぽい印象を与えます。

    また、笑顔が子どもっぽいことで、素直で純真なイメージを描かれることも多いでしょう。普段はクールな態度でいる人がふと笑顔になってえくぼを見せると、そのギャップに心惹かれる人も少なくないはずです。

    えくぼは、子どもっぽい印象を与えることからギャップ効果が高くなり、これもモテる理由の一つになります。

    えくぼがある人は周囲への配慮が足りない


    えくぼがある人は、笑顔が魅力的でモテる人が多いですが、実は同性からはあまり好かれないこともあるのだそう。人相学的に、えくぼがある人は「周囲への配慮が足りない性格」とされているのが理由のひとつかもしれません。

    また、えくぼは人相学的に見ると頬に穴があるとも解釈されます。頬は人相学の世界では周囲の人への気持ちを表す場所です。その場所に穴が開いてしまっていることで、周囲の人への気持ちが欠けていると判断できます。

    そのため、えくぼがある人の中には、どんなにモテても同性との人間関係がうまくいかないという人も多いでしょう。
  • えくぼがある人の性格と恋愛傾向《位置編》

    えくぼがある人には、人相学的に見てさまざまな特徴があります。また、日常生活の中でえくぼがある人を見ても、特有の性格が浮かび上がってくるのです。

    そこでここからは、えくぼがある人の性格と、恋愛傾向をご紹介します。まずはえくぼの位置によって変わる性格や恋愛傾向を見ていきましょう。

    片方だけにある


    えくぼと聞くと両頬にあるイメージですが、片方だけに現れるえくぼもあります。これを、「片えくぼ」と言います。

    片えくぼの人は、恋愛のバランスがあまり良くないことが多いでしょう。えくぼがあるのでモテやすいことは確かですが、興味がない相手からアタックされることが多いかもしれません。仮に恋愛関係まで発展しても、結婚に繋がることは少ないでしょう。

    片えくぼの人の恋愛バランスが良くない原因としては、自分の意志をしっかり持っているということが挙げられます。自分の意志をしっかり持つことはとてもいいことなのですが、異性からモテても妥協ができません。

    そのため、自分が興味のない相手からアタックされても見向きもせず、なかなか恋愛がうまくいかないのです。

    両側に違うえくぼがある人


    えくぼが顔の両側にあるものの、えくぼの位置や形が違うという人がいます。えくぼがあるので恋愛運は強く、比較的異性にモテますが、同性との関係がうまくいかない人が多そうです。そのため、集団の中にいても孤独を感じてしまうかもしれません。

    このような両側に違うえくぼがある人は、人間関係はうまくいかないものの、結婚を早くすることで家庭には恵まれると言われています。集団の中で孤独を感じていても、家庭の中に自分の居場所を見つけることができるからです。

    恋愛運が強いのですから、その中から結婚に繋がるような相手を選ぶことが大切になってきます。

    頬のえくぼ


    えくぼが現れる場所としても最も多いのが、頬です。頬にえくぼがある人は、特に恋愛運が強く、非常にモテると言われています。そしてさらに特徴的なのが、「計算高い」ということです。もちろん一概には言えませんが、自分がどのように振る舞えば相手が自分に好意を持ってくれるか、可愛いと思ってくれるか、ということを常に計算して動いている人も多いようです。

    そのため、集団の中でも人気者なことが多いでしょう。そしてもちろん、計算の末、好きな人と恋愛関係に発展することもできるので、恋愛経験が豊富です。

    ただし、異性にもモテて集団の中でも人気者だからこそ、一部の人には徹底的に嫌われていることも少なくないので、注意が必要です。

    口元のえくぼ


    数少ないですが、口元にもえくぼがある人もいます。そして口元のえくぼの意味は、えくぼが口角にあるか、口の下にあるかで変わってくるのです。

    まずは、口角のえくぼの意味を見ていきましょう。口角にえくぼがある人は、意志が強い人が多いようです。その意志の強さから、仕事などでは頼りにされることも多いでしょう。そして、周囲に優しく気配りができるため、人間関係もうまく築き上げることができます。もちろん恋愛でもモテるため、幸運の持ち主です。

    そして口の下にえくぼがある人は、笑うときだけでなく話すたびにえくぼが現れます。そのため周囲に「可愛い」という印象を与えることも多いでしょう。ただ、性格的には非常に負けず嫌いです。その強気な部分に引いてしまう異性も多く、恋愛運は高いとは言えないようです。

    ほうれい線と交わる位置にえくぼがある人


    ほうれい線とは、小鼻から口角にかけて伸びている線のことです。ほうれい線が出ていると老けた印象になるため、あまり好む人はいないでしょう。しかしほうれい線と交わる位置にえくぼがあると、恋愛運だけでなく、健康運や仕事運まで上昇すると言われています。恋愛傾向としては、上手に恋愛関係を築くことができるため、結婚も早いでしょう。

    ほうれい線が現れると老けた印象になってがっかりする人が多いですが、えくぼと交わっているのなら、幸運の持ち主として自信を持ってくださいね。

    目の下のえくぼ


    えくぼは、実は目の下にもできるんです。目の下から頬の高い位置にかけて、シワのような線が1、2本現れることがあります。これもえくぼの一つで、この位置にできるえくぼは「鬼えくぼ」や「インディアンえくぼ」とも呼ばれています。

    インディアンえくぼがある人は、マイペースで天真爛漫の人が多いです。自分のペースで物事を進めるので周囲に流されず、冷静に判断することができます。そのため、仕事が良くできる人が多いでしょう。

    また、恋愛面でもマイペースさを発揮し、晩婚になる傾向にあります。そして天真爛漫な性格だからか、恋愛や結婚の相手に選ぶ人も、どこか変わった人が多いようです。