【彼氏の作り方レッスン】彼氏ができない女性の特徴と作り方まとめ

  • 彼氏の作り方レッスン《外見編》

    自分磨きを頑張ったら、今度はメイク・ヘアスタイル・ファッションなどの外見にも気を配りましょう!ここでは「彼氏の作り方レッスン《外見編》」を詳しく解説します。

    自分に似合う色を見つける


    男性から魅力的に見られたいのであれば、自分に似合う色を見つけるのもポイントです。

    「好きな女優さんがつけていたから」という理由で同じコスメを買って失敗した経験はありませんか。もしくは、「今シーズンのトレンドカラーだから」という理由で購入した服の色が、自分に似合わなかったりすることもあるでしょう。

    このように、好きな色や流行色に流されて間違ったファッションを楽しんでいる女性は多いのです。

    自分に似合わない色を身につけていると顔色が悪く見られたり、流行コーデがダサく見えたりすることもあるでしょう。外見の第一印象は大切なので、自分に似合う色を意識してコスメや衣服を選んでみてくださいね。

    男ウケするメイクを学ぶ


    男ウケするメイクを学ぶのも、上手な彼氏の作り方の1つでしょう。万人受けするメイクは、すっぴんに近いナチュラルメイクです。

    女性達が「可愛い!」と思っているゴテゴテのまつ毛や幅の広すぎる二重まぶた、太くて濃い眉毛は、実は男性からするとNGなメイクに該当します。

    目元の印象が強いと話しかけにくいと考える男性も多いので、アイラインも引かない方が良いでしょう。カラコンもサイズの大きすぎるものはバランスが悪く見えるので避けましょう。

    ヘアスタイルにも気を配る


    彼氏の作り方は、ヘアスタイルにも左右されます。まっすぐで傷みもなく綺麗な髪をした女性の頭を撫でたいと思う男性は意外と多いものです。

    綺麗なヘアスタイルを保つためにも、2週間〜1ヶ月に1度美容院へ通うことがベストですが、時間やお金に余裕がなければそうもいきませんよね。

    そのため、髪を洗ったらしっかりと乾かす、定期的に自宅でヘアパックをするなどのヘアケアは欠かさず行いましょう。自分では見えない後ろの髪にも気を配ってくださいね。櫛も通していないようなボサボサヘアは論外です。

    清潔感のある服装を意識する


    清潔感のある服装を意識するのも、彼氏の作り方の1つです。異性と遊びに行くのにボロボロな服だったり露出が多い服だったりすると「俺に興味がないのかな?」「軽いのかな?」などと思われる可能性があり、相手に良い印象を与えることができません。

    素敵な男性を彼氏にするためには、清潔感のある服装を意識しましょう。胸元の開いた服やミニスカート、ハイヒール、毛玉のついた服などは避けてください。

    下半身はひざ下のスカートやローヒールのパンプスで固めるのがおすすめですが、場所によってはカジュアルな服装をするなど、TPOを意識して臨機応変に対応しましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)