【彼氏の作り方レッスン】彼氏ができない女性の特徴と作り方まとめ

  • 彼氏ができない原因

    彼氏ができない原因を、自分で作り出している可能性もあるでしょう。ここでは、彼氏ができない根本的な原因について詳しく解説します。

    男性への苦手意識が強い


    彼氏ができない女性の原因には、"男性への苦手意識が強い"ことが挙げられます。男性から話しかけられること自体に苦手意識を持っているのです。そのため、積極的に会話をすることをしませんが、かといって奥手であるというわけでもありません。

    また、この手の女性は男性に対して強い警戒心を持っていることも多く、優しくされることに対して疑うことから入ります。

    そのため、ちょっと話しかけられただけで冷たい返事をしてしまうことが続き、次第に話しかける隙を見せることもなくなることでしょう。これでは中々恋愛に発展させることは難しいですよね。

    自分からアピールしない


    "自分からアピールしない"というのも、彼氏ができない女性の原因に該当します。気になる男性が現れたとき、ほとんどの女性はその男性の視界に入ろうと努力をしますよね。

    例えば、彼が参加する飲み会には積極的に参加し、連絡先を交換するチャンスを掴もうと努力をすることもあるでしょう。また、彼の理想の女性に近づこうと自分磨きをすることもあります。

    しかし、彼氏ができない女性はこのようなアピールを自分からすることはありません。これでは、好きな男性の視界に映るのは難しいでしょう。

    彼氏を作る時間がない


    彼氏ができない女性の原因には、"彼氏を作る時間がない"ということも挙げられます。仕事に打ち込んでいたり、休みの日は趣味や習い事をしていたりすると、彼氏を作っても相手にする時間がないということです。

    この手のタイプの女性はその環境に満足していることも多いので、「彼氏が欲しい!」と考えることはほとんどありません。

    しかし、中には彼氏ができない理由を「彼氏を作る時間がない」と、言い訳にしている女性もいます。これでは自分から隙のない状況を作っているのと同じなので、彼氏が欲しいのであれば口に出さないほうが良いでしょう。

    そもそも彼氏の作り方がわからない


    彼氏が欲しいけど"そもそも彼氏の作り方がわからない"ということも、彼氏ができない女性の原因の1つです。これまで恋愛をした経験がない女性は少ないことでしょう。しかし、その恋が叶って彼氏に発展した経験がなければ、彼氏の作り方そのものがわかりません。

    また、最後に恋愛をしてから長い年月が経っている女性も、恋愛の仕方を忘れてしまっている可能性もあるでしょう。

    このように、彼氏ができない原因というのは自分の性格だけじゃなく、これまでの環境に影響されることもあるのです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)