おうちデートを楽しむアイデア集!事前準備やNG行動も要チェック

  • おうちデートでやってはいけないNG行動

    思いっきりイチャイチャしたり、お互いが好きなものを共有できるおうちデートですが、思わぬ失敗で二人の仲を悪くしてしまう可能性も。これらの事態を避けるために、おうちデートでのNG行動を知っておきましょう。

    ひとりでスマホばかり見る


    「外出する時は会話を楽しんでくれるタイプの彼女が、おうちデートで家におじゃましたらスマホばかりいじっていて退屈だった。自宅だと普段の過ごし方が見えてしまうのかな?」(26歳/男性/営業)

    こちらは男性が女性のおうちへ遊びに行った際のエピソード。特に女性には、ONとOFFの切り替えが上手な方が多いですよね。しかしこちらの女性は自分の家で過ごすからこそ、自然とOFFモードになってしまった様子。

    つい普段通りにひとりでスマホばかりいじってしまうと、遊びに来てくれた相手も「自分はいなくてもいいのでは?」「こんな事なら外へ遊びに行きたかった」と思わせてしまうかもしれません。相手のことも考えて、スマホの使用はできるだけ控えましょう。

    収納の中などを勝手に見る


    「女友達からお付き合いが始まった女性が、おうちデートで自宅に着いた途端に部屋中を物色し始めて、ちょっと嫌だった。やめてほしいと言っても「見られて困るものがあるの?」と言われる始末。親しい中にも最低限のプライベートはあってもいいはず。」(23歳/男性/フリーター)

    おうちデートはある程度お互いの信頼度が高まっているからこそ実現します。しかし信頼度が高いからこそ、身のふるまいには注意が必要です。相手の家の中を勝手に物色するのはやめましょう。

    やましい気持ちが無くても、なんとなく捨てられずに元カノの私物やエッチなDVDなどを持っている人もいます。それを勝手に見つけておいて不機嫌になられては、好きな気持ちが冷められてしまっても文句は言えません。

    つまらなそうにする


    「相手がおうちデートに誘ってくれたはずなのに、緊張から全然会話が弾まなくてつまらなそうな顔をされた。自分の家なら音楽やDVDをかけるなどができるけど、相手の家で勝手にそういうことができないし…やることがないならいつも通りのお外デートで全然よかったのに。」(27歳/男性/飲食業)

    普段は外のデートをしているカップルの場合は、おうちデートは意外とやることが限られてしまうと知っておくべきです。例えば外でのデートなら、食事が終わって間が持たなくなれば、映画やカラオケなどに場所を変更できます。しかしおうちデートの場合は、おうちの中で出来ることを探さなければいけません。

    つまらなそうな素振りをみせるぐらいなら、この記事で紹介しているおうちデートの過ごし方を参考に、ネタをいくつか準備しておきましょう。もしどうしても間が持たないのであれば、思い切っておうちデートを中断して外出した方がいいでしょう。

    恥じらいがない


    「人目を気にせずいちゃいちゃできるから、おうちデートは結構好き。でも気を許しすぎているのか、セックスの後やお風呂上がりに裸のまま部屋をうろうろする女性も…。いくらすべて見せあった仲とはいえ、恥じらいは捨てないでほしい」(25歳/男性/広報)

    おうちデートを重ねてお互いの信頼度が上がったタイミングで起こりやすいNG行動がこちらです。こちらの体験談のようにセックスの後やお風呂上がりに裸のままウロウロするだけでなく、ボロボロの下着を身に着ける、彼の前で平気な顔をして着替えをするなどが挙げられます。

    はじめはセックスの最中ですら裸を見られるのを恥ずかしがっていたのに…とため息をつきたくなってしまっても無理はありません。相手との信頼度が上がっても、最低限の恥じらいは忘れないようにしましょう。