ハマる「シャワーオナニー」のやり方!メリットや注意点も一挙紹介

名前の通り、シャワーを使って行うオナニーのことであるシャワーオナニー。この記事では、基本のやり方やもっと気持ちよくなるためのコツを解説しています。シャワーオナニーをしたことがある女性の貴重な体験談や、シャワーオナニーをするときの注意点も参考にしてください。

  • そもそも「シャワーオナニー」とは?

    男性のように精液が出ない女性は、色々な場所でオナニーできます。ベッドはもちろん、車の中や外出先のトイレ、お風呂場など、シチュエーションは実にさまざまです。

    シャワーオナニーは名前の通り、お風呂場でする行為のこと。しかし、あまりオナニーの知識がない人はどんな風にするのか良くわからない方もいるでしょう。そこで、今回の記事はシャワーオナニーについて詳しくご紹介していきます。

    男性のように精液が出ない女性は、色々な場所でオナニーできます。ベッドはもちろん、車の中や外出先のトイレ、お風呂場など、シチュエーションは実にさまざまです。

    「シャワーオナニー」とは


    シャワーオナニーは、シャワーを女性器に当てて行うオナニーの方法です。水圧を強めにすると、水圧の振動や刺激で強い快感を得ることができます。オナニーについての知識がなくても、体を洗っているときにたまたまシャワーを当てるのが気持ちいいことに気が付き、自然とシャワーオナニーするようになる人も多いようです。

    最初のうちは「シャワーでやってしまうなんて、私って変態なのかも…」と思うこともありますが、実はシャワーを使った方法は世界的にも一般的。それだけ、多くの女性が気持ちいいと感じるオナニー方法なのです。

    シャワーを当てて痛くない?


    普段からオナニーをする時は痛くないようにするでしょう。痛いと気持ちよくないですし、気持ちが萎えてオナニーを中断する原因になってしまいますよね。そこで気になるのは、シャワーオナニーは痛くないのか?ということです。

    もし水圧をマックスにすると、使用しているシャワーによってはかなり強い刺激になってしまい、痛みを感じることがあります。でも、水圧を調整したりシャワーヘッドを離したりすれば、刺激の強さは調節できますよね。痛みの心配はほとんどしなくて良いでしょう。

    男性もシャワーオナニーを楽しめる


    今回は女性のシャワーオナニーのやり方やメリットなどをご紹介していますが、実は男性にもおすすめのオナニー方法なんです。男性も興味があればやってみるといいかもしれませんよ。

    また、カップルや夫婦で一緒にお風呂に入ったときに、シャワーを使ったプレイを楽しむのもアリです。いつもとは違う快感に、興奮度はマックス。一味違うプレイを楽しみたいときに、カップルや夫婦で試してみてはいかがでしょうか?
  • シャワーオナニーのメリットとは?

    シャワーオナニーは意外と人気がある方法ですが、人気があるならメリットも色々存在しているのでしょう。そこで、シャワーオナニーの考えられるメリットに注目してみます。メリットを知れば、シャワーオナニーがもっと好きになるかもしれません。

    気軽にできる


    基本的に、ほとんどの女性は毎日お風呂に入りますよね。シャワーオナニーはお風呂に入るついでにできるので、気軽にできるのがメリットのひとつ。お風呂に入るついでにしていると、だんだん「お風呂=オナニーの時間」が習慣化してきたという人も少なくないのではないでしょうか。

    お風呂で体や髪を洗う感覚でオナニーできる気軽さが、シャワーオナニーの良いところです。

    下着や部屋が汚れない


    お風呂以外でオナニーをすると、どうしても手や下着が汚れたりしてしまいます。拭いたり洗ったり、着替えの必要があるので面倒臭いですし、潔癖気味の方は自分の体でも「汚い」「あまり触りたくない」と思う人も多いです。

    しかし、シャワーオナニーは手や下着が汚れることはありません。手ではなく水を使って性器を刺激しますし、たとえ指で触ってもすぐに水で流れていきますから、常に清潔。性器や分泌物は独特なニオイがありますが、シャワーオナニーならニオイも感じずに行えるので、潔癖症の方も心から楽しめる方法です。

    人に見つかりにくい


    家族や恋人と暮らしている女性は、自室であっても落ち着いてオナニーするのは難しいと思います。うっかり部屋を開けられてしまう可能性がありますし、ドアに鍵があっても物音でオナニーしているとバレることがあるからです。

    しかし、シャワーオナニーならその心配がほとんどありません。突然お風呂を開ける人はあまりいないですし、オナニーしていても水音が声をかき消してくれるので分かりません。

    また、オナニーの為にお風呂に入ったとしても、家の人には「シャワーを浴びる」という認識になりますから、バレる心配が無いのがメリットといえるでしょう。

    細かい調節ができる


    水圧の調節、温度など自分の好みを細かく調節できるのがメリットです。指やおもちゃも力加減は調節できますが、シャワーのほうが微妙な調節が可能。しかも温度まで変えられるので、自分が1番心地いい環境を作ることができます。また、シャワーヘッドによっても水の出方が変わるので、さまざまな変化や調節を楽しめるのが良いところなんですよ。