ハマる「シャワーオナニー」のやり方!メリットや注意点も一挙紹介

名前の通り、シャワーを使って行うオナニーのことであるシャワーオナニー。この記事では、基本のやり方やもっと気持ちよくなるためのコツを解説しています。シャワーオナニーをしたことがある女性の貴重な体験談や、シャワーオナニーをするときの注意点も参考にしてください。

  • そもそも「シャワーオナニー」とは?

    男性のように精液が出ない女性は、色々な場所でオナニーできます。ベッドはもちろん、車の中や外出先のトイレ、お風呂場など、シチュエーションは実にさまざまです。

    シャワーオナニーは名前の通り、お風呂場でする行為のこと。しかし、あまりオナニーの知識がない人はどんな風にするのか良くわからない方もいるでしょう。そこで、今回の記事はシャワーオナニーについて詳しくご紹介していきます。

    男性のように精液が出ない女性は、色々な場所でオナニーできます。ベッドはもちろん、車の中や外出先のトイレ、お風呂場など、シチュエーションは実にさまざまです。

    「シャワーオナニー」とは


    シャワーオナニーは、シャワーを女性器に当てて行うオナニーの方法です。水圧を強めにすると、水圧の振動や刺激で強い快感を得ることができます。オナニーについての知識がなくても、体を洗っているときにたまたまシャワーを当てるのが気持ちいいことに気が付き、自然とシャワーオナニーするようになる人も多いようです。

    最初のうちは「シャワーでやってしまうなんて、私って変態なのかも…」と思うこともありますが、実はシャワーを使った方法は世界的にも一般的。それだけ、多くの女性が気持ちいいと感じるオナニー方法なのです。

    シャワーを当てて痛くない?


    普段からオナニーをする時は痛くないようにするでしょう。痛いと気持ちよくないですし、気持ちが萎えてオナニーを中断する原因になってしまいますよね。そこで気になるのは、シャワーオナニーは痛くないのか?ということです。

    もし水圧をマックスにすると、使用しているシャワーによってはかなり強い刺激になってしまい、痛みを感じることがあります。でも、水圧を調整したりシャワーヘッドを離したりすれば、刺激の強さは調節できますよね。痛みの心配はほとんどしなくて良いでしょう。

    男性もシャワーオナニーを楽しめる


    今回は女性のシャワーオナニーのやり方やメリットなどをご紹介していますが、実は男性にもおすすめのオナニー方法なんです。男性も興味があればやってみるといいかもしれませんよ。

    また、カップルや夫婦で一緒にお風呂に入ったときに、シャワーを使ったプレイを楽しむのもアリです。いつもとは違う快感に、興奮度はマックス。一味違うプレイを楽しみたいときに、カップルや夫婦で試してみてはいかがでしょうか?