既婚者への片思いが辛い…対処法と片思いを続けるデメリットを解説!

既婚者への片思いは非常に辛く切ないもの。それでも好きになってしまったら、ハッピーエンドは程遠いとわかっていても相手を思ってしまうことはやめられませんよね。今回はそんな既婚者への片思いに大注目。対処法や既婚者を落とす方法、デメリットを解説していきます。

  • 既婚者への片思いが辛い…どうすればいい?

    既婚者への片思い…それはとても辛いもので、現実的に考えると叶わぬ恋である可能性のほうが高いといえます。たとえ既婚者に片思いをしていなかったとしても、想像をしただけで辛そう、厳しそうというイメージを浮かべる人も多いはずです。

    しかし恋はいつどこで誰と落ちるかわからないのも事実。辛いとわかっていても、恋をした相手が既婚者だったなんてケースも実は珍しくありません。そうなった時、既婚者への片思いはどうすればいいのだろう、恋を諦めたほうがいいのか、それとも続けたほうが良いのか悩んでしまうものです。

    そこで今回は既婚者に片思いをした時の対処法を紹介。既婚者への片思いに悩んでいる人は、自分と相手との関係や状況を踏まえながら参考にしてみてくださいね。
  • 既婚者に片思いする女性の特徴

    実は既婚者に恋しやすい女性は特徴がいくつかあるってご存知でしたか?

    自分はなぜだか既婚者に片思いしがちである…そんな人は、もしかしたらとある特徴を持っているから既婚者に惹かれやすいのかもしれません。既婚者への片思いに対処をしていくためにも、まずは自分自身を見つめ直し、原因を突き止めることも必要でしょう。

    そこで注目をしていくのが、既婚者に片思いする女性の特徴です。どんな特徴を持つ人が既婚者に惹かれやすいのか、早速見ていきましょう。

    ファザコン


    ファザコンの人は既婚者に惹かれやすい傾向にあります。もともと父親のような頼りがいがある男性、自分を甘やかしてくれる存在に惹かれやすいため、大人になってからも父親のような存在に夢中になりやすいのです。

    父親のような存在が好きな女性にとって、誰かの夫、誰かの父親というのは理想に近い男性であることがほとんどです。恋心というよりかは、既婚者男性の父性や頼りがいに惹かれてしまい、それを恋心だと錯覚してしまうのでしょう。

    人のものをだと思うと欲しくなる


    人のものを欲しがる人っていますよね。誰かの彼氏、誰かの夫…そんな誰かの特別を見ると、どうしようもなく魅力的に思えてしまい、自分のものにしたいという気持ちが出てきてしまうのです。

    そんな性格や価値観は、既婚者に片思いしやすい傾向にあります。特に既婚者は結婚という形で誰かと結ばれている存在です。結婚できるほど魅力的であること、誰かに結婚したいと思われるほどの価値を持っていること…そんな事実が心惹かれる理由となるのでしょう。

    甘えたがりの女性


    甘えたがりな女性は既婚者男性の包容力に惹かれやすいと言えるでしょう。既婚者は結婚をしたというだけあり、それなりに包容力や頼りがいを持っていることがほとんど。独身男性と比べると男らしく、頼りがいがありそうだと感じるのです。

    基本的に甘えたがりの女性は自分を甘やかしてくれる存在に弱く、惹かれてしまうもの。そのため、既婚者男性でなくても包容力や頼りがいがあれば好きになることも珍しくありません。

    ただし、それでも独身男性と既婚者男性を比べた時、だいたいは既婚者男性のほうが魅力的に思えてしまうため、既婚者男性への片思い、または不倫関係に陥りやすいと言えます。

    好きなタイプが落ち着いた男性


    好きなタイプが落ち着いた男性だという女性は、既婚者男性に惹かれやすい傾向にあります。既婚者の多くは結婚を通して、身の振り方や考え方が落ち着いてくる人が多く、そんな穏やかで大人な一面に惹かれてしまうのでしょう。

    実際、独身男性と比べると既婚者男性のほうが落ち着いた印象を持つことが珍しくないはずです。独身男性を「子供っぽい」と思うことはあっても、既婚者男性を「子供っぽい」と思うことはあまりないと感じる人は多いでしょう。

    既婚者男性が好きというよりかは、好きになる人が既婚者であることが多いというのがこの特徴を持つ女性の恋愛の特徴だと言えます。