Tバックのメリット・デメリット|男性の本音と失敗エピソードも紹介

  • どう選ぶ?Tバックの選び方のポイント!

    Tバックの詳しい種類が分かったところで、今度は自分に合うものを探すためのポイントを紹介します。好きなデザインで選ぶのも良いですが、より長く愛用するためにも、自分に適したTバックを選べるようにしておきましょう。

    形で選ぶ


    Tバックにはいくつかの種類がありましたが、まずは形から入ってみるのも良いでしょう。初心者ならターキーがおすすめですが、大胆さやセクシーさ、またメリットを最大限に感じたいなら他の形がおすすめです。

    それぞれの形で食い込み具合も変わりますし、女性意識の向上加減も異なります。しかしメリットや効果ばかり追い求めていると、思わぬデメリットを感じて長続きしません。そのためまずは自分が履きやすいと思う形からTバックを選ぶことが大切です。

    Tバックが持つメリットを最大限に活かすには、長く履き続けることが大切なので、自分が続けられそうな形を見つけましょう。

    サイズで選ぶ


    それぞれのTバックにはサイズがあり、女性のお尻も人によってサイズが異なりますよね。そのためまずは自分のサイズに合うTバックを探すことも大切です。特に大きいお尻や小さすぎるお尻は、ぴったりのサイズを探すのに苦労するでしょう。

    可愛いデザインのTバックがあっても、自らのお尻に合うサイズでなければ意味がありません。すぐに脱げたり、そもそも履けないという場合には、買っても使えないため、メリットも効果も得ることができないでしょう。

    自分のお尻のサイズを確かめ、それに合うものがあるのかよくチェックすることが大切です。

    履き心地で選ぶ


    普段から身につける下着や洋服は、どれだけ着心地や履き心地が良いかで着用率も変わってきます。良いものほど長く着続けますし、悪いものはすぐに履く(着る)のを辞めてしまうでしょう。そのため履き心地がどれくらい良いのか、口コミなどをチェックする必要があります。

    口コミには、そのTバックがどのくらい履き心地が良いかが明記されています。実際に使ったことのある人の声だからこそ、説得力も感じられるでしょう。また口コミだけでなく、Tバックに使われている素材についてもチェックが必要です。

    コットンなど肌に優しい素材でできているのか、合成素材でできているのかで肌触りも異なります。素材については、自分が普段履いているショーツと比べてみるのも良いですね。

    見た目とメリットから選ぶ


    一口にTバックやその種類といっても、メーカーによってデザインは当然異なりますし、形によって得られる効果も異なります。そのため見た目(デザイン)とメリットから、どのTバックを履くかを決めるのもおすすめです。

    例えば、ファッション的メリットを得たいならGストリングが良いでしょう。また動きやすさやスポーツ重視で選ぶなら、ソングやタンガといった安定しつつも解放感溢れるタイプが良いメリットを生んでくれます。

    このように、デザインと共にメリットを合わせて考えることで、より自分に合うTバックを選び取ることができるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)