誰かを「抱きしめたい」と思う心理とは?男女の本音を一挙公開!

人は、どのような心理のときに誰かを抱きしめたいと思うのか、どのような相手を抱きしめたいと思うのか気になったことがある人もいるのではないでしょうか。そこで、今回は抱きしめたいと思う心理とその瞬間について紹介します。合わせて抱きしめたい女性になる方法もお伝えします!

  • 抱きしめたいと思うのはなぜ?その心理が知りたい!

    あなたは、誰かを抱きしめたいと思ったことありますか?それは、どのようなシチュエーションだったのでしょうか?人が、どんなときに誰かを抱きしめたくなるのか気になりますよね。

    また、同じ「抱きしめたい」という思いでも、男性と女性とでは少し心理が異なると言われています。そこで、人がどんなときに抱きしめたいという心理が働くのか、男女別でどんな違いがあるのかについてみていくことにしましょう。

    人はどんな時に抱きしめたくなるの?


    ふと誰かのことを抱きしめたいと思うことありませんか。誰かを抱きしめたいと言っても、誰でも良いわけではなく、恋人や家族など心を許している人を抱きしめたいと思いますよね。

    まれに、初対面で相手を抱きしめたいと思うことがあるようですが、その場合、心や体が無意識に「自分にとってOKな人」という判断しているとのことです。では、どんなときに抱きしめたいと思うのでしょう。

    人は、嬉しくても楽しくても、悲しくなってしまっても誰かを抱きしめたいと思うもの。喧嘩して怒っているときでも、仲直りのために抱きしめたいと思います。そのため、人は喜怒哀楽どんな感情のときでも誰かを抱きしめたいと思うことあるといえるでしょう。

    抱きしめたいと思う心理は男女で違う?


    男性も女性も、同じように誰かのことを抱きしめたいと思います。しかし、抱きしめたいといという心理が、男性と女性と異なる場合もあります。それは、男性と女性の考え方が異なるから。

    よくテレビや書籍で話題になるので、知っている方もいるかもしれませんが、男性能・女性能という言葉を聞いたことありませんか。特徴としては、男性能が倫理的で効率的なのに対して、女性能は感情的で協調性を持っているということ。

    その点から、男性は女性を独占したい、守りたいという心理により抱きしめたいと思うことが多く、女性は人と仲良くしたい触れ合いたいという心理によって抱きしめたいと思うことが多くなるのだそうですよ。