カップルのセックス事情を大調査!セックスレスの原因や解消法も紹介

  • カップルがセックスレスになる原因

    お付き合いを始めた頃は、恋人と会うたびにセックスをしていたというカップルも多いでしょう。ですが、交際期間が長くなるにつれ、気づけばセックスレスになっていた…というカップルも少なくありません。

    では、カップルがセックスレスになってしまうのは、一体どういった原因があるのでしょうか?

    セックスのマンネリ化


    セックスの頻度が多すぎるカップルや、交際期間が長いカップルだと、同じようなセックスばかりでマンネリを感じてしまいがち。マンネリを感じてしまうとセックスを心の底から楽しめなくなり、次第にセックスをするのが面倒臭いと感じるようになってしまいます。

    そのため、恋人のことを嫌っているわけではないのに、セックスレスに陥ってしまうケースも珍しくはありません。

    年齢による性欲減少


    特に男性の場合、年齢を重ねると共に性欲は徐々に減少していく傾向があります。これは、男性の性欲が睾丸で分泌される「テストステロン」という男性ホルモンに大きく左右されるから。

    テストステロンの分泌量は、20代でピークを迎え、それから加齢に伴って分泌量が徐々に減少していきます。性欲が減少すればセックスする気も起きなくなってしまうため、これもカップルがセックスレスになるひとつの原因であると考えられるでしょう。

    なお、どちらか一方は性欲が溜まっているのに、もう一方は性欲がなくてセックスしたくないと思っている場合、セックスレスが別れの原因に繋がってしまう恐れがあるので注意しなければなりません。

    コミュニケーションが不足している


    お付き合いを始めたころは、「相手のことをもっと知りたい」「自分のことをもっと知ってもらいたい」と思ってお互いに色々な話をしてきたことでしょう。ですが、交際期間が長くなってお互いのことを全て知り尽くしている状態だと、カップルで会話する機会も徐々になくなっていくことが多いです。

    普段からコミュニケーションがしっかりと取れていないカップルは、セックスレスに陥りやすいとされています。普段からコミュニケーションが不足していると、恋人に対しての気持ちも徐々に冷めていきやすく、セックスをするのが面倒だと感じてしまうからです。

    また、性欲を満たすならわざわざセックスをしなくてもオナニーだけで十分だと思ってしまうのです。

    恋人と一緒に暮らしている


    お付き合いを始めたころは恋人と一緒にいるだけでドキドキしてしまいますし、ずっと一緒にいたいという気持ちが芽生えますよね。そのような思いから恋人と一緒に暮らし始めたというカップルも多いと思いますが、同棲をするとセックスレスに陥る可能性が高くなります。

    同棲をすれば毎日恋人と顔を合わせることができますし、一緒にいられる時間が長くなるというメリットがありますよね。ですがその反面、セックスもしたいときにいつでもできると思ってしまうのです。

    また、一緒に暮らしていることで今まで気づかなかった恋人の嫌なところが目に付くようになってしまいますし、一緒にいるのが当たり前になってしまうことで、恋人に欲情することも徐々になくなっていきます。このように、恋人があまりにも身近な存在になりすぎることで、逆にセックスレスに陥ってしまうカップルも珍しくはありません。

    毎日忙しくて疲れている


    社会人になってお互いに毎日忙しく過ごしていれば、当然デートする時間も限られてしまいます。また、お互いに会う時間を作ってセックスできる環境があったとしても、どちらかまたは両方が心身ともに疲れ切っていては、セックスしようという気力も湧いてきませんよね。

    そのため、お互いに愛情や性欲はあったとしても、体力や気持ちの余裕がないことで、セックスレスに陥ってしまうカップルも少なくないのです。