彼氏がいるか聞く男性の心理とは?気持ちの見極め方と対処法を解説!

  • 彼氏がいるか聞かれた時の女性心理

    次は逆に、彼氏がいるか聞かれた時の女性側の心理を見ていくことにしましょう。男性から彼氏がいるか聞かれた時、女性はどんな思いを抱くことが多いのでしょうか?

    自分に好意があるのかと期待する


    多くの女性は、自分に好意があるのかと期待するでしょう。彼氏がいるか聞いてきたのは、男性が「自分の中にチャンスがあるかを伺っている」と感じているのです。好意がある相手に、彼氏や彼女がいるか気になるのは当たり前ですよね。

    自分にチャンスがあるかを確認して、「いける!」という状況になればさらにやる気になり、積極的にもなれるものです。付き合える可能性があるか、を予め聞いてきてるのだと感じた女性は、自分に好意があると受け取るのは自然なことでしょう。

    相手を意識してしまう


    彼氏がいるか聞かれたことによって、逆に相手を意識してしまうという女性も多いもの。「好き」とか「興味がある」と言われている訳ではないものの、それが含まれているかのように感じる質問に、思わずドキッとしてしまうのでしょう。

    また「彼氏がいるか」という質問に、ちょっとした独占欲が隠れていると感じる女性もいます。「他の男にそういう顔を見せることがあるのか?」「他の男のものなのか?」という思いが隠れていると感じるのでしょう。そのため、逆に異性として相手を意識してしまうのです。

    話の流れの上であれば特に気にしない


    会話の流れの中で、聞かれても不思議な状況でなければ、彼氏がいるか聞かれても特別な感情を抱かないこともあります。

    例えば、「○○に彼氏ができたんだって~」と女性が男性に友達の話をしたとしましょう。その時に話しの流れから「△△は彼氏いるの?」と聞かれても、不思議な流れではありませんよね。

    このように、会話の流れによっては、「特に何も気にならない」という女性がいてもおかしくはありません。逆に言えば、意識してもらいたい相手に、このような自然過ぎる形で聞いてしまえば、意識されにくいと言えるでしょう。

    少し距離を持とうと感じる


    「恋愛対象として見られてる?」と感じた女性の中には、聞かれた瞬間に壁を作る人もいます。相手と少し距離を置き、脈がないことを感じてもらおうとするのです。

    実際に彼氏がいる場合や、気になる男性が他にいる場合に、こうした思いを抱えます。彼氏がいるか聞いたことによって、警戒心を持たれてしまうこともあるため、男性はこうした心理になる可能性もあることを覚えておきましょう。

    どんな意味が込められているか不安に思う女性も


    「自分に好意を持ってくれている」とプラスに捉える女性もいれば、「それってどういう意味?」とネガティブな感情を持つ人もいます。

    その「彼氏いるの?」が、「まさか彼氏とかいるの?」「君みたいな人でも彼氏いるの?」と言っているように聞こえてしまう女性です。自分に自信がない女性、あるいは恋愛の経験が極端に少ない女性の場合、このように考えてしまう人もいます。

    聞く時の表情や態度、声のトーンなどで、マイナスに受け止めてしまう女性がいることも把握しておくべきですね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)