おっぱいを大きくする方法まとめ!エクササイズから生活習慣まで

  • 「おっぱいが大きい」のは何カップから?

    みなさんは大きなおっぱいは何カップからだと思いますか?自分の胸の大きさによって意見が変わると思いますが、一般的に何カップから「大きい」と言えるのでしょう。そこで、女性と男性に「どこから巨乳と言えるか」と質問してみました。

    男女の意見の違いや、共通の認識について見ていきましょう。

    みんな納得「Eカップ」


    男性、女性ともに「Eカップ」からは巨乳という意見が多く見られました。その手前のDカップもそこそこ大きいですが、もともとおっぱいが大きめの女性からすると「物足りない」「特別大きくはないと思う」という意見があるようです。

    一方、男性もDカップは「物足りない」と答える方がおり、Eカップ以上からは納得する方が多かったことから、「おっぱいが大きい」の定義としてはEカップからと考えられるのではないでしょうか。

    男女ともに意見が分かれる「Dカップ」


    Eカップからは巨乳で納得する人が多いですが、Dカップは男女ともに「特別大きくない」「巨乳とは違う」という意見が見られました。ただ、Dカップは小さい胸とも言えません。

    それだけのサイズがあればふっくらとしたセクシーな胸ですし、女性らしいボディラインが出るからです。それでも意見が割れてしまうのは、Dカップは「大きい」と言える最低ラインだからなのかもしれませんね。

    体型でおっぱいが大きく見えることも


    巨乳だと思うカップ数はEからだと思う人が多いようですが、体型によってはEカップ以下でも巨乳に見える場合もあります。例えば、ぽっちゃり体型の人は全体がふっくらしていて、大きく見えるんです。

    また、体型が細い人の場合ウエストが細いとEカップ以下でもそれ以上に見えます。キュッとウエストが締まっていることで胸とアンダー、ウエストとの差が目立つからです。このように、体型によってサイズの大小の見え方が変わることもあります。

    数値で見るバストサイズ


    バストサイズはアンダーバストとトップバストの差が開いているほど「巨乳」となります。男女ともに巨乳と感じる方の多いEカップは、トップバストとアンダーバストの差が19cm~21cm。数値的に見てトップとアンダーがこんなに離れていると、「大きい」と分かりますよね。

    ちなみに、ほとんどの方が「小さい」と感じるAカップの場合では、トップとアンダーの差は9~11cm。数値に大きな差がなく、わずかに膨らんだ程度のぺたんこなおっぱいです。