高校生だし彼氏が欲しい!モテる高校生の特徴&彼氏作りの秘訣まとめ

  • 注意して!彼氏ができない高校生の「NG行動」

    彼氏が欲しいのできない高校生は、思わぬところでNG行動をしている可能性もありえます。

    自分の無意識なNG行動が原因で彼氏ができないのか、それを確かめるためにも「それじゃあ彼氏できないよ…」と思われる行動や言動をチェックしていきましょう。

    ルールを守らない


    「かっこいいと思っているのかもしれないけど、一般常識とか校則を守ろうとしないヤンキー風の友達は全然彼氏ができない。普通にドン引きされているけど、本人は気づかずになんでイケてる自分に彼氏ができないんだろうって悩んでる」(17歳/女性/高校生)

    中学生高校生の頃は、ちょっと悪ふざけが過ぎたほうがかっこいいと勘違いしている人が多いのも事実。しかし実際はルールを守ろうとしない姿にドン引きされていることがほとんどです。

    同じくルールを守らないほうがかっこいいと思っている男性がいるならば彼氏になってくれう可能性はあるでしょう。

    恋愛に興味が無いふり


    「本当は彼氏が欲しいくせにそれが素直に言えない友達は、恋愛に興味がないふりをしています。恋愛に興味がないふりをするのが大人な女性だと勘違いしているみたいだけど、そんな勘違いっぷりに周りは正直呆れていて…。本人はいつまでもアピール待ちで見ていて痛々しいです…」(16歳/女性/高校生)

    恋愛にはしゃいでいる=子供っぽいという認識を持つ高校生は珍しくありません。周りがはしゃいでいるのを横目で見ながら、自分はあんな子供っぽくないし恋愛なんて興味がないという雰囲気を醸し出しています。

    しかし実際は誰よりも恋愛に興味を持っていることがほとんど。自分から積極的に恋愛するのが恥ずかしいだけであり、きっかけさえあれば「しょうがない」という姿勢で恋愛したいと思っているのです。

    現実を見ずに理想の彼氏が欲しいと夢見がち


    「アニメ好きな女友達はアニメに出てくるような完璧な男を彼氏にしたいと本気で思っています。でも現実はそんなスーパーヒーローみたいな男はいないし、いつまでも白馬の王子様を待っている姿を見る度にしばらく彼氏は出来ないだろうなと思います」(17歳/男性/高校生)

    アニメの登場人物、俳優やモデル…そんな雲の上の存在に憧れる高校生の中には、実際にそんな人物と付き合いたいと夢見ている人もいます。恋愛経験が少ないため、理想と現実の違いがわからず、本気で白馬の王子様を待ち続けているのでしょう。

    しかし、現実は甘くなく白馬の王子様がやってくる可能性はゼロに等しいのが事実。周りが着実に恋愛経験を積んでいくのに対し本人は夢見続けているため、大人になっても彼氏ができないということも珍しくありません。

    彼氏が欲しいのに自分磨きを疎かにしている


    「彼氏が欲しいと言いつつも全く自分磨きしない友達にはちょっとうんざり。ありのままの自分を受け入れてほしいと言ってるけど、肌も汚いし体型もだらしないし服装もダサいし、それじゃあ興味を持ってもらうのは難しいと思う」(18歳/女性/高校生)

    恋人を作るためには男女問わず自分磨きをある程度する必要があります。しかしそんな努力をせずに「彼氏が欲しい」「ありのままの自分を見てほしい」と言うのは都合が良く、それだけではいつまで経っても彼氏はできません。

    恋愛は相手がいてこそ成り立つもの。まずは人として興味を持ってもらうこと、そして相手が「彼女にしたい」と思うような存在にならなければ誰とも付き合うことはできないのです。