長続きカップルはLINEに秘密が?仲良しカップルのLINEをのぞき見!

今やコミュニケーションツールの核とも言えるLINE。長続きしているカップルには、LINEにも特徴があるようです。この記事では、二人が長く一緒にいるためのLINEの使い方や、注意すべきポイントなどをご紹介していきます。LINEで失敗しないための秘訣が盛り沢山。カップル必見です!

  • 長続きカップルのLINEの特徴とは?

    最近では、恋人や家族、友達との連絡はLINEで済ませている、という人がほとんどではないでしょうか。タイムリーなやり取りができて便利なLINEは、カップルには必要不可欠なコミュニケーションツールですよね。

    中でも、長続きするカップルには、LINEのやり取りに共通の特徴がみられるようです。仲良しカップルのLINEのやり取りをのぞいてみましょう!

    短文で日常的


    長続きしているカップルのほとんどに見られる特徴は、LINEが短文でシンプルであり、またその内容も日常的なものであるということです。

    付き合いたてで、まるで恋愛漫画のようなラブラブなLINEのやり取りを楽しんでいるカップルもいるでしょう。

    しかし長続きするカップルは、読む相手のことを考え、短い文章でシンプルに伝えています。そして、夢見心地のフワフワした内容よりは、食べたものや一日の出来事、感動した景色など、相手にとっても日常的で共感できるような内容が多いようです。

    相手を気遣う言葉


    長続きするカップルは、相手への思いやりを大切にしています。LINEでも、自分のことばかり伝えるのではなく、相手の状況や気持ちを汲み取り、相手を気遣う言葉をかけます。

    自分のことを思ってくれている内容が送られてきて、嬉しくない人はいないでしょう。カップルが長く一緒にいるためには、どんなに親しい間柄になっても、相手を尊重する気持ちが大切です。

    たかがLINE、されどLINEです。相手を気遣う内容を送ることが出来るぐらいの気持ちの余裕を、いつも持っていたいですね。

    相手の状況やタイミングを考慮している


    いつでも気軽に連絡できるLINEですが、相手の状況を考慮することはとても重要です。

    「相手は仕事中だし、送ってもどうせ見るのは後だろう」と勝手に決めつけて、どんどんLINEを送ったとします。相手のスマホはマナーモードにしていてもバイブの音が鳴り続け、LINE通知が大量にきています。仕事していても、「いったい何ごとだ!?」と気になってしまいますよね。

    大事なクライアントとのミーティング中だったらどうでしょう。「さっきから携帯がずっと鳴っていませんか?大丈夫ですか?」とクライアントに気を使わせることになるかもしれません。

    相手の状況をきちんと考慮するのは、長続きカップルが大切にしているマナーなのです。

    LINEというツールにこだわりすぎない


    最後にご紹介する長続きカップルの特徴は、LINEというツールにこだわりすぎないということです。LINEはあくまでも連絡手段のひとつであり、それがお互いの全てではありません。

    LINEでの反応や返信の速さなどで、相手の気持ちを測ろうとする人をたまに見かけます。しかし、長続きカップルは、そのようなことはあまり気にしません。

    LINEでの反応ではなく、実際に会ったり、会えないときは電話で声を聞いたりと、スマホの画面上ではなく、生のコミュニケーションを大切にしているのです。