彼女が「パイパン」はアリ?男性の本音とメリット・デメリットを解説

見た目も綺麗で、デリケートゾーンを衛生的に保てるパイパン。しかし、自分の彼女のパイパンに抵抗を感じる男性も少なからずいます。この記事では、パイパンのメリットとデメリット、そしてパイパン彼女に対する男性の意見を紹介します。パイパンに挑戦したい人はぜひ参考にしてください。

  • そもそも「パイパン」とは?

    最近、知名度が上がってきた「パイパン」という言葉。「パイパンの方が良い」「いや、パイパンはちょっと嫌かも」といろいろな議論が生まれる言葉ですが、そもそもパイパンとは何なのでしょうか。

    ここからは、パイパンの意味や、パイパン女子、パイパン男子のトレンドについて解説していきます。パイパンに興味がある人、パイパンにチャレンジしたい人は、ぜひ読んでみてください。

    パイパンの意味と語源


    パイパンとは、股間にある毛、つまり陰毛が全くなくツルツルの状態になっていることを言います。最近は若い世代を中心に一般的になってきた言葉ですが、パイパンの語源について知っている人は多くないでしょう。

    実はパイパンの語源は、麻雀にあると言われています。麻雀で使われる牌(パイ)という駒のようなものの中に、真っ白で何の模様も書かれていないものがあります。麻雀発祥の地である中国では、この牌のことを「白牌」(中国語読みで「パイパン」)と言い、これが陰毛の無い状態を指す言葉になったとされています。

    語源を知っている人は少ないと思いますが、パイパンについて調べる時に知っておくと何かの役に立つかもしれません。

    パイパン彼女は増加中?


    昔はあまり一般的でなかった「パイパン」ですが、最近ではブラジリアンワックスの流行もあり、パイパンを目指す女性が増えてきているようです。

    パイパンには、股間のムレが減る、生理中も衛生的に過ごせるなどのメリットがあります。また、下着を履いた時に股間の毛がはみ出るのが嫌という美意識の高い女性がパイパンにしていることも多いです。

    特に若い世代ではパイパンの女子が増えているので、「パイパンにしたいなんて自分だけかも」と過剰に不安がらなくても大丈夫でしょう。

    また女性の間でパイパンが一般的になりつつあることで、自分の彼女がパイパンであることに抵抗を感じる男性も少なくなっているようです。実際に彼氏がどう反応するかは未知数ですが、パイパンにネガティブなイメージばかりを持つ必要はないでしょう。

    最近は男性のパイパンも


    最近は、女性だけでなく男性でも陰毛を剃り、パイパンにする人が増えているのだとか。男性の場合も、「パイパンにした方が衛生的」「パイパンにした方が見た目が綺麗」などの理由で、陰毛を無くす人が多いようです。女性と比べ、男性のパイパンはまだ一般的ではありませんが、海外では男性、女性を問わずパイパンの方が普通だという話もあります。

    アンダーヘアがどうしても気になるという男性は、一度パイパンにチャレンジするのも良いでしょう。