全裸生活のメリット・デメリットは?男女の体験談や注意点まとめ

  • 自分の部屋以外で全裸生活できる場所とは?

    「自分の部屋だけでの全裸生活は物足りない!」そんな人が気兼ねなく全裸になれる場所が実はいくつかあります。

    自分の部屋以外でも全裸生活がしたい人はぜひ参考にしてみてください。

    海外のヌーディストビーチ


    海外には堂々と全裸で外に出ることができるヌーディストビーチという場所があります。実はヌーディストビーチはいくつも存在していて、そこではナチュラリストが気兼ねなく全裸でビーチを楽しんでいます。

    ヌーディストビーチでは全員が服を着ていないので全裸なのが当たり前。人前だとしても、あまり抵抗感がないのだそう。

    そんなヌーディストビーチは、アメリカ、フランス、ギリシャ、スペイン、オーストラリア、メキシコ、カナダなど様々な国に存在するので、旅行もかねて訪れてみてはいかがでしょうか?

    イギリス・ナチュラリストの村


    自然のままに生活することを好むナチュラリストだけが住む村がイギリスにはあります。その村では村人みんなが全裸生活をしているので、人目を気にせずに全裸になれるんです。全裸での生活を本格的にしたい人にはもってこいの場所ですね。

    自分以外の人もみんな全裸で生活している場所に住みたいのなら、ナチュラリストの村は非常におすすめと言えるでしょう。

    全裸ヨガできる場所


    ニューヨークには全裸でヨガの体験ができる場所があります。ヨガは男女混合で行い、インストラクターももちろん全裸です。

    全員が全裸でヨガを行うことで、より開放感が得られるのだとか。一人家でヨガをするよりもみんなで行ったほうがはかどりそうですよね。

    もちろんこの全裸ヨガには性的な目的をもって訪れる人はおらず、全裸を好むナチュラリストの人が集まっているのだそうです。その点では、不特定多数の人が訪れるヌーディストビーチよりも安心かもしれません。

    全裸が当たり前の混浴風呂


    海外では全裸生活を取り入れている人も多く、気兼ねなく全裸になれる場所も豊富にあります。しかし「海外はハードルが高いな」と感じる人もいるでしょう。

    そんな人は国内の混浴温泉がおすすめです。実は混浴温泉は日本のいたるところにあり、全裸生活を取り入れている人の間では馴染み深いスポットとなっています。

    家以外でも解放感を得たい人は、旅行もかねて温泉に行ってみてはいかがでしょうか。

    全裸生活をしている友達や知人の家


    自分と同じように全裸生活をしている知り合いがいるのなら、その知り合いの家で全裸になってみましょう。お互いに全裸生活をしているのですから、話も盛り上がること間違いなしです。

    何より裸に抵抗がないため、一緒に過ごしていても気を使うことがありません。普段一緒に住んでいる人に気を使いながら全裸生活をしている人は、息抜きに知り合いの家で全裸になってみるのもいいでしょう。