ドタキャンする人の特徴って?よくある理由や体験談まで徹底解説

  • 困った「ドタキャン」エピソード集!

    ドタキャンをされると、その日の予定が狂ってしまいますし、不快な気持ちになってしまうもの。やはり、友人や恋人からドタキャンされて困った経験を持つ人も少なくないようですね。

    「連絡する」と言いながら連絡なし


    「不動産会社で営業の仕事をしている彼氏がいます。最近、彼氏の仕事がとても忙しいのですが、そんな中でも時間を作ってくれて、週末に2人でデートすることになりました。ただ、彼氏は当日に急な仕事の予定が入るかもしれないので、その時は連絡すると言っていました。

    しかし、約束の時間になっても彼氏が待ち合わせの場所に現れず、連絡すると言っていたのに連絡もなかったので『何かあったのかな?』と心配に。とりあえずその日は自宅に帰りましたが、翌日になって彼氏から『急な接待で行けなかった』と連絡が来ました。

    私が『予定が入ったら連絡するって言ったよね?』と怒りをぶつけると、『仕事なんだし忙しいから仕方ないじゃん』と逆ギレ。仕事ならドタキャンしても許されると思っている彼氏に幻滅してしまいました」(29歳/女性/飲食店勤務)

    旅行前日のドタキャン


    「大学の友人と2人で温泉旅行する予定でしたが、前日の夜になって急に友人が体調不良を訴えたため、残念ながら温泉旅行はキャンセルすることになりました。当然、前日のキャンセルだったので、旅館のキャンセル料も一人当たり1万円以上かかりました。

    もちろん、友人が体調不良になったのは本当なので仕方のないことだと思います。ですが、この日のためにバイトを一生懸命頑張ってきたので少し悲しい気持ちになってしまいました」(21歳/女性/大学生)

    身内の不幸だと言っていたのに…


    「大学時代から5年間付き合っていた彼氏と結婚することになり、大学時代の友人を結婚式に招待しました。ですが、結婚式の2日前になって急に『身内に不幸があったから結婚式に行けなくなった』と友人から連絡がありました。

    もう料理も引き出物もキャンセルができませんでしたが、身内に不幸があったなら仕方ないと納得しました。しかし、結婚式をしてから判明したのですが、実は身内の不幸ではなく、海外旅行を理由にドタキャンしたことが分かりました。

    当時はその友人には怒りしかありませんでしたが、今ではその人との関係を見直す良いきっかけになったとポジティブに考えています。もちろん、あれからその友人とは一度も連絡を取っていません」(26歳/女性/事務職)

    前日に飲みすぎて体調不良に…


    「高校の時に仲良くしていた友達と、1年ぶりに会えることに。今はお互いに仕事で忙しくて、なかなか会えずにいたから、久しぶりに遊べるのを楽しみにしていました。ですが、当日の朝に友達から 『昨日飲みすぎて頭痛がひどくて動けない…』と連絡が来てドタキャンされてしまいました。

    次の日予定があるって分かっているのに飲みすぎるのはちょっとどうなんでしょう?しかも、謝罪も直接ではなくラインで簡単に済まされたことにも少し腹が立っています」(30歳/女性/美容師)