「子宮がうずく」瞬間とは?【必見】キュンと感じるその理由も解説!

  • 「子宮がうずく」のはなぜ?その理由とは

    逞しい男性を見たり、ハスキーボイスを聞いたりすると、子宮が反応する女性は多いようです。また、生理前や子供を見たときに子宮がうずくという人もいます。

    それはどうしてなんだろう?と気になったことありませんか。ここからは、気になる「子宮がうずく理由」について紹介します。

    性欲が高まっている


    性欲が高まっている時期は、キスしたい、イチャイチャしたいといったエッチ願望が強くなります。中には、エッチしたくて濡れてしまうという女性もいるのでは。

    性欲が高いときは、何をしていてもエッチなことに繋がり易くなります。例えば、男性の声がやたらセクシーに聞こえたり、お菓子を口にしながら「なんだかエロいな」と思ってしまったりというように。こんなふうに、頭の中がエッチなことを想像してしまうので、性欲が高まる時期は子宮もムラムラとうずいてしまうのです。

    子孫を残したいという本能


    子孫を残したいという本能から、子宮がうずくこともあるでしょう。現在は様々な生き方があり、子孫を残すことはたくさんある選択肢のひとつにすぎません。とはいえ人間も動物なので、生きていくために食べたり子孫を残したりといった本能を持っています。

    そのため、頭脳解析、運動神経抜群、健康でたくましい男性を見かけると、「この男性の子孫を残したい」と無意識に感じてしまうのでしょう。

    生理など子宮の調子によって


    子宮がうずく原因として、生理周期が考えられます。例えば、生理前です。生理前は女性ホルモンの分泌が低下し、性欲を増加させる働きがあるテストステロンが相対的に増えるため、性欲が高まるのではないかという説もあります。性欲が高まると子宮がうずきやすくなるのは、前述の通りです。

    また、一概には言えませんが、性欲が増すとされているのが排卵期です。排卵期には女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増加するため、性欲が高まるという考え方もあるようです。あるいは、子孫を残すという本能が作用して、子宮がうずくようになるのかもしれません。

    とはいえ、ホルモンの量やバランスは個人差が大きいため、人によっては生理中や生理後の方が性欲が増し、子宮がうずいて仕方が無いという人もいるようです。どのタイミングで性欲が増し子宮がうずくかは人それぞれですが、いずれにしても、女性特有の生理が性欲の増減に大きく関わっており、子宮をうずかせる理由となっていると言えるのではないでしょうか。

    満たされたいという心理


    遠距離恋愛中の人や現在恋人がいない人は、淋しいなと感じることがあるのではないでしょうか。とくに、花火大会やクリスマスなどの時期に、恋人がいたらもっと楽しいだろうなと思うと、一層淋しさが増してしまいますよね。そんなふうに、心と体が淋しくて満たされていないときも、子宮がうずくことがあります。

    淋しいとき、誰かがそばにてぬくもりを感じることが出来たら、ホッとしますよね。彼とキスやエッチをして満たされたいと思ってしまう女性も多いのでは?寂しい気持ちを埋めるために、彼とふれあいたい…そんな気持ちから、子宮がキュンとうずいてしまうのです。