「子宮がうずく」瞬間とは?【必見】キュンと感じるその理由も解説!

  • 女性が「子宮がうずく」と感じる瞬間《続き》

    男らしさを目の当たりにしたり、好みのイケメンを見たとき、無意識に子宮がうずいてしまう女性が多いことが分かりました。やはり、性的な魅力を感じると子宮が反応してしまうようですね。

    それでは、女性が「子宮がうずく」と感じる瞬間《続き》をご覧ください。

    イチャイチャだけで焦らされている時


    「彼氏が、キスしたりイチャイチャしたりするだけで、じらしてくるんです。私の体はエッチしたくてたまらなくなっているから、子宮が熱くなって、キュンってうずくんですよね」(32歳/女性/販売)

    大好きな彼氏とキスしたりイチャイチャしたりしていれば、当然最後までエッチしたくなるものです。いつまでもおあずけ状態ではたまらない、という女性もいるはず。早くエッチしたいという思いが、子宮をうずかせているのです。

    恋に落ちた時


    「今の彼と初めて出会ったとき、『あ、この人のこと好きだな』って心と子宮がキュンキュンしました。初めての体験だったので自分でもびっくりしましたが、子宮が反応するくらいだから運命なのかもと思いました」(27歳/女性/美容師)

    初対面の男性に対しても、子宮がうずくことがあります。その男性の見た目が好みだというだけでなく、男性の雰囲気などを感じて、子宮が瞬時に「この人だよ!」と合図をくれるのかもしれません。そのため、心だけでなく子宮もキュンキュンとときめいてしまうのです。

    生理前や生理中


    「生理前になると、いつもよりエッチがしたくなってムズムズしてしまいます。普段よりも敏感になっているのか子宮のうずき具合も違いますね」(21歳/女性/販売)

    生理前や生理中は、エッチしたくて子宮がうずいて仕方がないという女性もいます。生理前や生理中は体調面や精神面も普段と違う状態になることがあるため、性欲が強くなり子宮がうずきやすくなるのかもしれませんね。

    子供を見たとき


    「子供の泣き声や楽しそうな声を聞いたり、抱っこしたりしたときに、子宮がキュンとします」(29歳/女性/経理)

    小さな子供が泣いたり遊んだりしている姿やベビー用品などを見ることで、子宮が反応してしまう女性もいます。これには、子宮が命を育む場所であることが関係しているのでしょう。守ってあげたくなるような愛らしい存在の子供に対して母性本能が反応し、子宮がうずくのかも知れませんね。