「花嫁修業」ってやるべき?メリットや習得しておきたいスキルまとめ

  • 花嫁修業にうってつけ!おすすめアプリ5選

    大変そうな印象の花嫁修業ですが、花嫁修業に役立つ便利なアプリも活用したいところです。今回はアプリを5つピックアップしてみました。

    COOKPAD


    毎日の食卓をより良いものにしてくれるアプリがCOOKPADです。こちらは一般ユーザーがレシピを投稿できるサービスのため、320万をこえるレシピから検索が可能となります。

    検索方法もとてもシンプルです。たとえば冷蔵庫の残り食材の「キャベツ じゃがいも パスタ」などと入力するだけで、これらの材料を使ったレシピを検索することができます。

    e食材辞典 for iPhone


    家族の健康を考えた食事を提供するためには、食材についての理解を深めたいところ。こちらの「e食材辞典」では、食材の旬の時期や下処理方法だけでなく、新鮮なものの見分け方まで学ぶことができます。

    調理方法や保存方法についても記載があるので、買い物の途中でサッと調べることも可能。その便利さが主婦の間で人気を呼んでいます。

    totonou(トトノウ)


    情報誌『サンキュ!』の編集部がこれまでの取材を元に、整った生活を送るためのヒントを配信しているのがtotonou(トトノウ)アプリです。

    整理整頓だけでなく、食・美・家計・心を整えるためのワザがたくさん紹介されています。「花嫁修業を何からスタートすればいいのかわからない」と悩んでいる人は、このアプリを参考に様々な分野の花嫁修業に取り組んでみましょう。

    Shufoo!(シュフー)


    日々の買い出しや家計管理の上で、普段使うものを安く手に入れるのはとても重要です。しかし最近では新聞を取っていない家庭も多く、最大の情報源であるちらしを目にする機会がない人も多いはず。

    そこで役立つのがチラシアプリのShufoo!です。このアプリでは、さまざまなチラシを閲覧することができます。自宅の郵便番号などを入力すれば、近所のお店を登録する事も可能。安売り情報をいち早くゲットできます。

    貯まる家計簿


    家計管理に関しても便利なアプリがあります。「貯まる家計簿」は入力がとても簡単でわかりやすく、全財産が一目でわかるので管理しやすい点が人気です。スマホアプリなら買い物後にすぐに入力できるため、これも家計管理を続けられる秘訣となっています。

    スマホの家計簿アプリの欠点は、紙ベースでの保管ができないところです。しかしこのアプリなら、CSVデータでの書き出しも可能なので、Excelに家計簿データをうつしてパソコンで閲覧・保存もできます。印刷してファイリングしておけば紙ベースで残すことも。