【韓国人のセックス事情】男女別の特徴や日本人との違いを解説!

  • 韓国人のセックスの特徴《女性編1》

    日本人男性と韓国人男性では、セックスの特徴にかなりの違いが見られるように、女性の場合もセックスの特徴が異なります。では、韓国人女性のセックスの特徴をご紹介していきます。

    ガードが固くなかなか体を許さない


    日本人女性と比べると、韓国人女性は非常にガードが固く、なかなか体を許そうとはしません。韓国人の男女は結婚を前提としてセックスを行うのが一般的なので、結婚したいと思えるような男性でないとセックスしたくないのです。

    なので、付き合う前にセックスしないのはもちろん、交際が始まってもしばらくはセックスしません。また、結婚するまでエッチは絶対にしないという考えの女性も多いのだとか。このように、韓国人女性のガードが非常に固いからこそ、男性は最大限のエスコートをして、女性を落とそうと必死に努力するのです。

    ちなみに、簡単に体を許してしまうような女性は、男性から「軽い女」だと思われて遊ばれてしまう可能性が高いようです。そのため、男性に遊ばれないためにも「付き合ってからも数ヶ月は体の関係は持たない」と決めている女性が多いと言えます。

    男性に尽くしてあげる


    ものすごくガードの固い韓国人女性は、セックスをするまでに時間がかかりますが、一度体を許すと男性に尽くす人が多いようです。韓国人女性の多くは、セックス中に男性を喜ばせるのが当たり前だと考えているので、どうすれば男性が喜んでくれるのか真剣に考えているのです。

    そのため、男性が興奮するようなエッチな技や激しいSMプレイなども抵抗なくやってあげる人が多いのだとか。

    Mっ気がある


    日本人女性の場合だと、Sっ気のある女性もいればMっ気のある女性もおり、そもそもどちらにも属さない女性も多いでしょう。ですが、韓国人女性の場合、大半がMっ気のある女性だと言われています。ですので、言葉責めや命令などの責めのプレイに興奮する女性が多いのだそう。

    もし韓国人女性とセックスすることになった場合は、男性がSになって女性を責め続けてあげましょう。逆に、優しいプレイをしてしまうと、韓国人女性はセックスに物足りなさを感じたり、不満が溜まってしまう可能性もあるので注意して下さい。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)