【韓国人のセックス事情】男女別の特徴や日本人との違いを解説!

  • 韓国人のセックスの特徴《男性編2》

    引き続き、韓国人男性のセックスの特徴をご紹介していきます。

    女性に奉仕させようとする


    韓国ではまだまだ男尊女卑の文化が根強く残っているため、韓国人男性の中には彼女を自分の所有物のように考える人もいるようです。そのため、女性を落とすまでは優しくエスコートしても、セックス中は自分が優位な立場になり、女性に奉仕させようとする男性も少なくありません。

    ですので、初めて韓国人男性とお付き合いしてセックスすることになった時、男性の態度が急に変わったように感じるかもしれません。なお、男性の要求を我慢して受け入れ続けてしまうと、さらに要求がエスカレートしてしまう可能性もあるため、やりたくないことはきちんと断ることも大切です。

    セックスする場所も重視する


    日本人の場合だと、セックスするだけなら安いラブホテルで済ませてしまうカップルも多いですよね。ですが、韓国人男性は、セックスだけする時も高価格帯のラブホテルやシティホテルを選ぶ傾向があります。

    そもそも韓国人は、日本人以上に家柄や学歴などのステータスを重視する人が非常に多いです。ですので、安いラブホテルでセックスをするというのは、男としてのプライドが傷ついてしまうのでしょう。

    セックス中の写真を撮りたがる


    日本人男性と比べると、韓国人男性はセックス中の写真を撮りたがる人が多いようです。もちろん、これは犯罪目的ではなく、ただ単に好きな女性と愛し合っている時間を写真に収めておきたいなど、あくまで個人的に楽しむのが目的です。

    ただし、韓国人男性と別れた後にリベンジポルノなどのトラブルに巻き込まれる可能性がないとは言えないので、「写真を撮るのはやめてほしい」ときちんと断るのが身のためです。

    アブノーマルなセックスを好む人も


    日本人男性の場合、大人のおもちゃを使ったプレイやSMプレイのような、アブノーマルなセックスを本命の彼女とするのは少し躊躇してしまうものです。そういったプレイは、セフレや風俗嬢など、割り切ったお付き合いができる女性とするのが一般的でしょう。

    ですが、実は韓国人男性はアブノーマルなセックスを好む人が多く、そういったプレイを本命の彼女と楽しむ人も少なくないのだそう。

    なぜなら、韓国ではネットの年齢制限が非常に厳しく、大人にならないとまともにアダルトビデオを見ることができません。そのため、アダルトビデオでやるようなセックスが当たり前だと思ってしまい、それを彼女にも求めてしまう人が多いのかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)