【韓国人のセックス事情】男女別の特徴や日本人との違いを解説!

  • 韓国人のセックスの特徴《男性編1》

    日本人男性と韓国人男性では、セックスに対する考え方やセックスの仕方にかなりの違いがあるようです。では、韓国人男性のセックスには、一体どのような特徴があるのでしょうか?特に、韓国人男性とお付き合いしたいと思っている女性は必ずチェックしておきましょう。

    前戯が短い


    もちろん人それぞれセックスの仕方は異なり、一概には言えないのですが、基本的に韓国人男性の前戯は短い傾向にあります。少し触って、舐めて、すぐに挿入するというのが、韓国人男性のセックスの特徴です。

    女性からしてみれば、前戯を十分にしてもらえず、膣が濡れていない状態で挿入されることになるため、セックスの時に少し痛い思いをしてしまうかもしれません。

    基本コンドームは着けない


    日本だと、結婚していないカップルなら、妊娠してしまうのを防ぐためにコンドームを着けて避妊するのが当たり前ですよね。しかし、韓国では結婚していないカップルでも、ゴム無しでセックスするのが当たり前のようです。日本人からしてみれば、「それって無責任じゃないの?」と思ってしまうかもしれません。

    ですが、韓国人は無責任だからゴムを着けないというわけではないのです。基本的に、韓国人の男女は結婚を前提としてセックスを行います。つまり、妊娠するのを承知の上で行うということです。むしろ、ゴムを着けてセックスをする方が、「遊びのつもりでセックスしているの?」と女性から疑われるんだとか…。

    ただ、現時点で子供を望んでいないのであれば「ゴムを着けてほしい」とはっきりお願いして下さい。また、ゴム無しのセックスは性病にかかるリスクも高まるので、恥ずかしがらずにきちんと意思表示する必要があります。

    セックスの回数が多い


    韓国人男性は前戯が短くすぐに挿入したがるので、1回のセックスにあまり時間はかけません。ですが、1回のセックスに時間をかけない分、セックスの回数は日本人男性よりも多いのが特徴。その理由としては、諸説ありますが、韓国人男性は19歳から29歳までの間に2年間の兵役が課されるからだとも考えられています。

    兵役で体が鍛えられて体力もありますし、兵役を終えると性欲が爆発してしまいやすいので、その結果、セックスの回数が多くなってしまうのでしょう。

    セックスは本気で臨む


    韓国人男性のほとんどは女性に対してとても誠実で、宝物のように扱ってくれます。日本人からしてみれば、すぐに挿入するのは「誠実じゃない」「女性を軽く見ている」と思ってしまいがちですが、すぐに挿入するのも誠実さの表れなのです。

    そのため、基本的に韓国人男性はいつも本気でセックスに臨みます。特に厳格な親がいる男性の場合、「結婚を前提にしている女性以外とセックスしてはいけない」と口うるさく言われている人が多いのだとか。そのため、気軽な気持ちでセックスしてはいけないと考えている人が多いのでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)