男友達とセックスした体験談!誘い方から注意点まで一挙公開【必見】

彼氏という存在以外とセックスをしたことがありますか?中には、男友達とセックスした経験がある女性もいるでしょう。もちろん男友達とのセックスには、メリット・デメリットがあります。それを一度把握した上で、どのようにセックスに誘えば良いかまで、詳しく見ていきましょう。

  • 男友達とセックスするメリットとは?

    彼氏ではなく、“男友達”とセックスするメリットは、どこにあるのでしょうか?必ずしも好きとは限らない男友達とのセックスには、女性とって意味のある行動だったり、特別な思いが隠されているようです。まずは、そのメリットを把握していきましょう。

    女性として意識してもらえる


    女性の中で、その男友達に対して好意がある場合です。女性は男友達のことを「男」として見ているのに、相手が同じように見てくれていないとなれば、早く女性として意識してもらいたいと感じるでしょう。

    ただの友達から抜け出したいと感じている女性は、セックスをして、女性として見てもらおうとします。セックスは、男は女を、女は男を感じながらするものですよね。男友達は、それまでただの友達として見ていたとしても、セックスすることで“異性”として見るようになるでしょう。

    手軽に性欲を発散できる


    性欲は、男性にだけあるものではないですよね。女性にだってもちろん、性欲はあるものです。その性欲を手軽に発散できる点は、男友達とセックスするメリットになるでしょう。

    彼氏がいなくてセックスする相手がいない、あるいは、一人でオナニーすることに飽きたという場合は、どんどん性欲が溜まってしまうものです。男友達のタイプにもよりますが、セックスを割り切ってしてくれる人、周りにばらさない信頼できる人であれば、性欲を満たすためにセックスする女性もいます。

    彼氏に求めすぎずに済む


    中には、彼氏がいながらも男友達とセックスをするという女性もいます。それは、彼氏に求めすぎないようにするためであり、嫌われないようにするためのセックスです。

    性欲が強い女性や、忙しい彼氏を持つ女性は、彼氏とのセックスの回数に満足できず欲求不満になってしまいがち。その不満を彼氏にぶつけるのではなく、男友達にぶつけている状態です。こうした女性にとっての男友達とのセックスは、「彼氏のため」でもあるのでしょう。

    彼氏に求めすぎて引かれないように、彼氏の負担にならないようにと、自分の欲求を男友達に満たしてもらっているのです。そのおかげで、彼氏に優しくできたり期待することがなくなり、関係が上手くいっている可能性もあります。

    普段できないようなセックスを求めることができる


    好きな人とのセックスは、「嫌われたくない」という思いから、遠慮や我慢をしがちです。「こうしたプレイがしたい」という要望が言えなかったり、相手の言いなりになることが多くなり、満足したセックスができないことも多いでしょう。

    その反面、男友達とのセックスは、そうした気遣いをしなくて良いというのもメリット。「もっとこうして」「これはしないで」とハッキリと言える関係だからこそ、満足のいくセックスになりやすいのでしょう。

    セックスの相性を判断できる


    恋愛対象として見ている男友達と、付き合う前にセックスをし、体の相性を確かめたいという女性もいます。恋愛において、セックスを重要視している女性です。

    このような女性にとっては付き合っていく上で、セックスは必要不可欠なもの。付き合っても体の相性が悪く「セックスに満足できない」「セックスするたび苦痛」となれば、長続きしない可能性があります。それを回避するために、初めにセックスをして相性を確かめるのです。