「インドア系」趣味まとめ!タイプ別のおすすめ趣味を一挙公開!

  • おすすめのインドア系趣味《物づくり編2》

    他にもおすすめのインドア系趣味があります。これからご紹介するものはちょっとだけ技術が必要なので、中級者、上級者向けかもしれません。物づくりを極めたい人や、チャレンジしてみたい人は、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

    『大人の塗り絵』(河出書房新社)


    『大人の塗り絵』は書店やインターネットで購入できる大人用の塗り絵本です。子供のころに塗り絵が好きだった人も多いでしょう。その頃との違いは、単色で塗るのではなく、様々な色を使い分けて立体感を出すように塗ること。

    時間がかかりますが、できあがったときの美しい絵に十分満足できるでしょう。ちなみに、『大人の塗り絵』にはリラックス効果、ストレス解消効果が期待できるそうですよ。

    使用するものは色鉛筆でもいいですし、クレヨンや色ペン、水彩絵の具などでもOK。自分が使いたいものを選んでくださいね。

    ジグソーパズル


    バラバラのピースをつなぎ合わせ、最後に一つの作品が出来上がると達成感が味わえることで人気のジグソーパズル。ピースの数が多いジグソーパズルを選べば、長時間没頭することができます。最近は絵画系のジグソーパズルの他にも、アニメやキャラクター系の可愛いパズルもありますよ。

    また、ジグソーパズル用の額縁もあるので、できあがった作品を最後に額に収め、部屋に飾ることもできるんです。パズルならではの質感がとってもお洒落。頭を使い、コツコツと作品を作り上げたい人におすすめのインドア系趣味です。

    つまみ細工


    ぷっくりとしたフォルムが可愛らしく、ブームになっているつまみ細工。つまみ細工には、小さな正方形に切った布を使います。小さな布をつまんで畳み、鳥や花の形を作るという、日本では江戸時代から始まったとされるものです。

    ブローチ、かんざし、髪飾り、インテリアなどが、布と接着剤、ピンセットでお手軽に作れるのが魅力的な趣味です。

    DIY


    ホームセンターやインターネット通販で材木などの材料を購入し、自宅でインテリアを作る趣味です。家の中に置ける丁度いい大きさの棚を作ったりして、実用性を兼ね備えた人気の趣味です。

    上達すれば、既製品と比べても遜色ないほど品質の高いものを作れるようになりますよ。最初は簡単なものから始めて、だんだんクオリティの高いお洒落な家具に挑戦するといいでしょう。

    本格的なものを作るとなると、高性能な工具を購入したりお金がかかるようになってきますが、簡単なインテリアなら「切って貼り付ける」「釘を打つ」くらいの作業で完成するものもあるようです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)