結婚相手を選ぶときの決め手!妥協すべきでない条件を男女別に解説

この記事では、結婚相手を選ぶときの決め手や、妥協すべきではない点などを詳しく解説していきます。これから結婚しようとしている人はもちろん、まだ結婚の予定がない人も、将来のために知っておいたほうがいい情報をたくさん紹介しますので、参考にしてくださいね。

  • 結婚相手は何を決め手に選べばいいの?

    結婚はゴールではなく、人生の新たなスタートです。引っ越しや手続きなどで一気に忙しくなり、これまでの生活からガラリと変わるので、最初はストレスを感じたり、焦ったりしてしまう人も多いでしょう。

    自分の事だけ考えていれば良かった独身時代とは違い、結婚すると夫婦間での思いやりや助け合いが大切になってきます。焦って結婚してしまうと、後悔してしまう事も…。結婚後に「こんなはずじゃなかった」と思わないよう、結婚相手は慎重に選ぶ必要があるでしょう。

    今回は、世の男女が思う結婚相手を選ぶときの決め手や、しっかり確認すべき点などを解説していきます。結婚しようと思っている恋人がいる人はもちろん、まだ結婚の予定がない人も、将来のためにぜひ最後まで読んでみてくださいね。
  • 結婚相手を選ぶ決め手【男性編】

    まずは、男性が思う「結婚相手を選ぶ決め手」についてご紹介していきます。男性は女性よりも結婚に対して消極的な人が多いと言われていますが、「この女性なら大丈夫!」という大きな決め手があれば、一歩踏み出す勇気が出るはず。女性のみなさんは、自分が当てはまる条件があるのか確認しておきましょう。

    料理ができる


    「惣菜とか冷凍食品じゃなくて、料理をきちんと作ってくれる女性がいいですね。後片づけは自分が担当するから、できれば料理は奥さんに作ってもらいたいです。お互い仕事から帰ってきて、ふたりでホッと安心出来るような美味しい食事を作ってくれる女性と結婚したいなあ」(29歳/男性/営業職)

    基本的な料理が出来る女性と結婚したいと思っている男性は、かなり多いようです。「掃除や洗濯は自分でもできるから、料理は女性に任せたい」という意見が多くありました。

    男性の一人暮らしではコンビニ飯や外食が多くなることもあるため、美味しいご飯を作れると大きな決め手になるようです。

    趣味を理解してくれる


    「前に付き合っていた彼女が、アニメという自分の趣味を理解してくれず、嫌みを言われたりしました。なので、結婚するなら趣味を理解してくれる人がいいですね。お互いの趣味を理解し合える人とは、結婚しても上手くいきそう」(22歳/男性/学生)

    「共感してくれなくてもいいから、趣味を理解をしてほしい」という意見が目立ちました。結婚して妻と一緒に暮らすようになっても、自分の趣味を大切にしたい男性は多いでしょう。趣味が合わなくても、口を挟まない女性は居心地が良いようです。

    仕事を応援してくれる


    「残業や急な仕事が入っても、『頑張って』と言ってくれる女性と一緒になりたいです。『仕事と私どっちが大事なの?』とか言われると面倒だし、ますますしんどくなりますから。素直に応援してくれる女性は意外と少ないので、そういう女性がいたら結婚を前向きに考えられそうです」(31歳/男性/サービス業)

    仕事で忙しいと、なかなか会えずに寂しい気持ちになってしまいますよね。しかし、仕事を一生懸命頑張っている男性にとって、足を引っ張るような発言をされたり、仕事が忙しいのを理由に責められるのは、とても苦痛です。結婚相手が仕事を理解してくれるかどうかは、男性にとって重要な決め手になります。

    共働きしてくれる


    「結婚後も、パートでもいいので奥さんにも働いてほしいなと思います。専業主婦と子供を養えるほど、自分の給料に自信がないので…」(27歳/男性/飲食業)

    昔の日本では、結婚後は専業主婦になる女性が多かったのですが、最近では結婚後も妻に働いてほしいと考える男性が増えてきています。不景気や増税などの原因から、自分の給料だけで家族を養えるか不安に感じている男性が多いのでしょう。

    また女性の考え方も変わってきており、結婚後もバリバリ働きたいと考えている人も多くなっています。共働き夫婦は金銭的にも余裕が出るので、共働き希望の男性が増えるのも納得です。

    両親と仲良くしてくれる


    「結婚している職場の先輩の奥さんは姑と仲が悪く、会えば常にピリピリしているようなので、自分が結婚するときは両親と仲良くしてくれるかどうか重視しようと思っています。姑と仲良く出来る女性は、気配りが出来たり落ち着いた雰囲気を持っていると思うので、そのような女性と結婚したいです!」(24歳/男性/会社員)

    嫁姑問題はどの時代でも悩みの種ですよね。妻となる女性が自分の両親と上手くやっていけるのか、その点を重視している男性も多いです。結婚前に何度か両親と会わせて相性を見る、という男性もいるようです。

    一緒にいて疲れない


    「趣味が合わない夫婦も沢山いると思うけど、やっぱり一番の決め手になるのは、一緒にいて楽なのかって事だと思います」(24歳/男性/製造業)

    性格や考え方があまりにも違うと、一緒にいて疲れますよね。例えば、休日は家でゆっくりしたい派の妻と、遊びに行きたい派の夫で意見が分かれてしまうと、最初は我慢できても徐々にストレスが溜まってきます。

    家では仕事を忘れて思い切り羽を伸ばしたいもの。一緒にいて考え方が違うと感じる女性とは結婚したくない、と多くの男性は思っているのです。