手土産を持参、清楚な服装…「彼氏の実家に初めて遊びに行く際、「気に入ってもらうためにする準備」とは?」248人に聞いた女性の本音

  • 今度、彼氏の実家に初めて遊びに行きます。気に入ってもらうためには、どんな準備をしておいたほうがいいと思いますか? みなさんが実践したこと、自分だったらすることなどを教えてください。

    洋服はシンプルな感じでメイクもナチュラルにして、クッキーみたいなお菓子を持っていく(20代女性)


    素足では行かない。スカートをはいていく。ストッキングの替えをもつ。ペディキュアを塗る。靴の中敷きをきれいにする。(20代女性)


    菓子折り持参。清潔で好感のあるワンピースを着ていく。(20代女性)


    身だしなみ。先方の好みや家族の人数などを事前に彼に確認した上で、喜んでもらえるような手土産を用意する、家族の話を聞いてある程度把握しておく→話題にできるように(20代女性)


    手土産を持っていく。最低限のマナーを守る。靴を揃えるとか。(20代女性)


    とりあえず手土産を準備するために人数と好み(和風の伝統的な物が好きか、流行の物が好きか、アレルギー等はないかなど)を恋人に聞きます。自分でも風土やその地域の慣習を調べます。 相手が大切にしている物(考え方など)を尊重するようにします。普通の礼儀作法と同じです。(20代女性)


    清楚な格好で行く。清潔感があるように身綺麗にしていく。手土産は事前リサーチして親御さんの好きな物を持っていく。(20代女性)


    彼氏の家族が喜ぶお土産を持ってくる。挨拶をきちんとする。(30代女性)


    まずは、きちんと挨拶すること。夏場でも、靴下またはストッキングを必ずはくこと(20代女性)


    相手方の親族に気に入ってもらえるような身なりにする(20代女性)


    普通に常識的な受け答え、服装、マナーを守る等。(20代女性)


    子供のころの話を聞いて、どんな風に親と接してきたのか聞いておく。(20代女性)


    凛々しく、男らしく、はきはきと話してほしい。(20代女性)


    清楚な服装 明朗活発にふるまう 気遣いの言葉(20代女性)


    手土産を持参する。ただし高級なものだとかえって迷惑になるので気持ち程度のものを持っていくようにしている(20代女性)


    控えめできちんとした服を着ていきます。後は、お好みをうかがって手土産(あまり高くないもの)。緊張するので、そのまま緊張しています。(20代女性)


    挨拶のシュミレーション(20代女性)


    そのままの自分でいい。気を使うのは面倒くさいし、ばれる(20代女性)


    服装は清楚なワンピースで髪の毛は黒に染め直す。 お母さんの好みを聞いて、好きなお菓子を手土産に用意する。 マナーブックを見て、最低限のマナーを身につける。(20代女性)


    挨拶、礼儀、マナーはきちっと身につけておく(20代女性)


    服装は清楚で自分らしさがでるもの。好きなものをリサーチしておみやげ。(20代女性)


    見た目は清楚に、お母さんの好みを押さえておく。(20代女性)


    きちんとした挨拶の仕方を身につけ、だらしない話し方をしない(20代女性)


    脱毛と角質取り。 家にあがると靴はいてる状態では見えないところが沢山見えてしまいますよね。(20代女性)


    相手のご両親に評判がよいであろう服装。 自分の地元の名産など話題が広がるお土産。(20代女性)


    それなりに清楚に清潔感がある感じに見えるようにしておいたらいいかと。かといって、普段の自分と違い過ぎるのはNGだと思う。後々後悔することになると思うから。(20代女性)


    服と化粧とお土産に気をつける。彼氏からリサーチは忘れずに。(30代女性)


    髪を切り清潔な格好にする。小さくても良いからお土産を持たせる。(20代女性)


    相手のご両親が好きなものをお土産に持って行く。(20代女性)


    変に気を回すよりも、笑顔で丁寧な言葉遣いでいればいいと思う。(20代女性)


    手土産を持つ、地味な服を着る、美容院で髪型を整えておく。華美でない範囲で爪をきれいにしておく。(20代女性)


    見た目が清潔に見えるようにし、清潔にみえる洋服(20代女性)


    あまり露出の多い服装はやめる。手土産にセンスのよいものを選ぶ。(10代女性)


    できるだけ清楚な服装で化粧も薄口にし、終止控えめにする(20代女性)


    挨拶、お礼、手土産、笑顔を忘れずに。言葉遣いに気を付けて、なるべく普段通りにふるまいたい。(20代女性)


    美容院に行く。新しく服を買う。あとは、こぎれいにしていけばよいのではないだろうか。(20代女性)


    清楚で清潔感のある服装。暗めの髪色。就活で面接を受けるような感じで。(20代女性)


    どんな風に話すか、紙に書いて一番いい感じの文章を探す。まわりのお母さん世代の人に相談する。笑顔の練習をする。かんじのいい服を調べる。おじゃまするときのマナーを調べておく(10代女性)


    彼氏の実家のご両親の好みに合わせて、和菓子やクッキーなどの手土産と、自分のやっている仕事の一端が分かるものを持っていく(20代女性)


    当たり障りのない手土産持参。必要以上に媚びない(20代女性)


    小奇麗な格好をする、お茶菓子を持って行く、彼に両親がどんな人か事前に聞いておく(20代女性)


    髪は黒くする。ストレートならなおよし。 化粧も薄めにして、服装も地味にアナウンサーっぽい感じで。 言葉遣い、礼儀作法はしっかりと。(20代女性)


    ちょっとしたお菓子や手作りの物を彼のお母さんに持って行く。とりあえず行ったら話をあわしておく(20代女性)


    まずは見た目。 髪の毛の色、服装、仕草、ご両親の前では彼を「さん」で呼ぶ。 お土産(10代女性)


    手土産はあったほうがいいし、ファッションも清楚な格好で清潔な装いが必要だと思う。(20代女性)


    清潔感があって明るいイメージで、派手すぎない服やお化粧にする(20代女性)


    清潔な雰囲気とナチュラルなメイクが良いと思いますが。(10代女性)


    お母さんには常に笑顔。お母さんに気にいられたらこっちのもの!(20代女性)


    きれいな御嬢さんの恰好をしていく。彼を褒める(20代女性)


    彼氏に母親の好きなお菓子を聞いて、そのあたりのもので高めのものを持っていく。(20代女性)


    無理に作りすぎずに、一般的に他人の家に遊びに行くときのマナーを守ればいい。作りすぎると、後が大変(笑)(20代女性)


    かしこまりすぎない小奇麗な服装にしたほうがいいのでは。(20代女性)


    きれいめワンピースやパンプスなど、やはり見た目から揃えます。菓子折りも、会社の秘書がおもたせで買うようなところを選んで、購入しに行きます。(10代女性)


    時間厳守、道順確認、笑顔、挨拶、無難な手土産、話のネタ。(10代女性)


    爪を切りそろえたり、髪色を整えたり、誠実なスタイルを保つ(20代女性)