一生添い遂げる夫婦の特徴とは?相手の探し方や見極め方も徹底調査!

結婚したら一生添い遂げる夫婦になりたいと思うものですね。一生添い遂げる夫婦にはどのような特徴があるのでしょうか。この記事では、一生添い遂げることができる相手の探し方や、見極め方、一生添い遂げる夫婦になるための方法などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

  • そもそも「添い遂げる」の意味とは?

    結婚する時に「この人とはいずれ離婚するだろう」と思っている人はほぼいません。結婚したいと思うくらいですから「この人と一生添い遂げたい」と思っているはずですね。しかし実際には、一生添い遂げることができる夫婦と、添い遂げることができない夫婦の2つのパターンがあります。

    ここではまず「添い遂げる」という言葉の意味を今一度理解し、その後、一生添い遂げることができる夫婦、添い遂げることができない夫婦のそれぞれの特徴などを探っていきましょう。

    「添い遂げる」の意味


    そもそも「添い遂げる」という言葉の意味を理解できているでしょうか。「添い遂げる」という言葉には主に2つの意味があります。

    「結婚してから人生が終わる日まで夫婦として暮らし一生を過ごす」という意味と、「困難を乗り越えて夫婦になる」という意味があるのですね。一般的には「一生夫と添い遂げる気でいる」など、一生夫婦でい続けるという意味の方がよく使われる傾向にあると言えるでしょう。

    「添い遂げる」の類義語


    「添い遂げる」という言葉には類義語があり、「連れ合う」「寄り添う」「結ばれる」「婚姻」「成婚」「一緒にいる」などがその代表です。どれも男女二人が一つの組になり、離れない様を表現していますね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)