歯科医の恋愛事情まとめ!出会いや恋愛傾向・お付き合いのコツとは?

  • 歯科医との上手なお付き合いのコツ

    歯科医とお付き合いする際のコツには、どんなものがあるのでしょうか。こちらのページでは、歯科医と恋愛する際のコツについてご紹介してきます。

    お互いを尊重する


    歯科医の仕事は、普通のサラリーマンとは違ってかなり独特です。開業医か勤務医かによっても変わってきますが、勤務時間が長かったり、普段の休日が飛び飛びだったり、女性スタッフとの関わりが多かったりなど、色々と特殊な職場。そのため、まずは相手の仕事を理解して、尊重する必要があります。

    付き合っていると、不安や寂しさ、嫉妬などを感じることもあるかもしれません。でも、あまり不満を口や表情に出したりしていると、付き合い自体を負担に思われてしまうかも。

    お互いを尊重して付き合っていくと、上手に恋愛ができるのではないでしょうか。

    自立した女性になる


    男性に頼って生きていきたいと考える女性もいるかもしれませんが、忙しい歯科医にとって、自立していない彼女は重荷となってしまうことがあります。

    特に歯科医院を開業する場合は、むしろ支えになってくれるような自立した女性を求める歯科医が多いでしょう。特に、精神的に自立している人と恋愛したいと考える歯科医は多いのではないでしょうか。

    歯を綺麗にする


    歯科医の多くは、人の顔を見たらついつい歯を見てしまいます。どんなにキレイな人でも、歯が汚ければ恋愛対象にさえならないという歯科医も。虫歯や歯周病を放置しているような人とは「絶対にキスなんか無理!」と考える歯科医もいるでしょう。

    そのため、歯のメンテナンスはしっかりしておくことが大事。自信をもって歯を見せて笑えるような口元を保っておきましょう。

    倹約家をアピールする


    先述したように、歯科医には倹約家が多いです。そのため、自分も倹約家だとアピールすると、信頼を得られるかもしれません。

    歯科医はもともとお金持ちのイメージがあるため、金目当てで寄ってくる女性は結構います。そのため、お金目当ての女性を警戒している歯科医は多いです。ですので、「お金目当てでなく、あなたの内面を好きになったから付き合いたいと思った」などと、お金以外に興味があることをアピールしてみるといいでしょう。

    ストレスの多い仕事なので癒やしてあげる


    歯科医は勤務時間が長いですし、細かい作業が多かったり、様々な患者さんの話を聞いたりすることが多いため、ストレスが多い仕事です。

    そのため、仕事で疲れているということを理解してあげて、相手をいたわってあげるといいでしょう。そうすれば、自分のことをよく気にかけてくれているな、素敵な女性だな、と感じてもらえるはずです。

    また、開業医の場合は仕事に対する責任感がさらに強くなります。そのため、結婚相手には「安心感」や「癒し」を求める傾向が。普段から優しく癒してあげると、いい恋愛関係が築けるかもしれません。

    モテるのでどっしり構える


    歯科医は患者さんにモテます。まず先生というステータスが素敵ですし、白衣とマスク姿が様になっていると素敵に見えるものです。また、つらい痛みを治してくれる頼れる歯科医に対し、好きという気持ちを抱いてしまう患者さんは多いです。

    とはいえ、当の歯科医は歯にしか興味がないことが多いもの。そのため、歯科医の彼氏がモテても嫉妬したりせず、あなたがどっしりと構えて癒しになってあげてくださいね。