歯科医の恋愛事情まとめ!出会いや恋愛傾向・お付き合いのコツとは?

  • 歯科医の恋愛事情とは?

    歯科医の恋愛事情って、実際のところどんなものなのか気になる人も多いのではないでしょうか。ここからは、歯科医の恋愛事情について具体例を挙げながらご紹介していきます。

    お見合いパーティーが多い


    「医師や歯科医専門のお見合いパーティーっていうのがあって、そこで知り合った人と付き合ってます。キレイな人がいっぱい来ていましたよ」(33歳/男性/開業医) 

    お見合いパーティーのなかには「医師、歯科医限定」というものがあります。参加するためには、歯科医などの資格証明書の提示が必要なパーティーも。そういったパーティーに参加し、恋愛をスタートさせる歯科医は多いようです。

    参加する女性は受付嬢、モデル、CA、医療関係者など様々ですが、スペックが高かったり容姿端麗であったりする人が多いのだとか。

    遊ぼうと思えば遊べてしまう


    「合コンで『歯学部で勉強している』って言うと女の子の目の色が変わります」(23歳/男性/大学生)
    「診療中、若い女性の患者さんに『先生結婚してるんですか?』などとたまに聞かれます。オフの時は別にモテないんですけどね…」(29歳/男性/勤務医)

    基本的に歯科医はモテます。歯科医以外の医師ももちろんモテますが、歯科医も負けないほど人気の職業ですから、遊ぼうと思えば遊べてしまうようです。基本的に医療職は社会的なステータスが高めですが、その中でも歯科医はスマートなイメージを持たれやすく、人気があるのでしょう。

    さらに、白衣を着ると普通レベルのルックスでもイケメンフィルターがかかり、かっこよく見えてしまうというマジックも。そして高給取りのイメージがあるため、黙っていても寄ってくる女性は多いもの。だからこそ、その気になればいくらでも遊べてしまうのです。

    職場恋愛


    「勤務医時代に一緒に働いていた歯科衛生士と、いつの間にか恋愛関係になりました。特に、仕事中にフォローしてくれる優しさに惹かれました。そのまま結婚して、今は開業した歯科医院で一緒に働いてます」(35歳/男性/開業医)

    思ったより勤務時間が長く、出会いが無いと嘆く歯科医も多いもの。なおかつ医院という狭い空間で少人数のスタッフと長時間共に働く事も多いため、勤務先のスタッフと恋愛関係になる歯科医もいます。

    このように、スタッフと自然と職場恋愛になるケースは少なくないようです。

    患者さんと恋愛


    「勤務中に患者さんにアプローチされることがよくあります。でも、付き合った後別れたら、患者さんが歯科医院に来なくなっちゃうかもしれないから、治療が終わるタイミングで食事に誘ってみました」(28歳/男性/勤務医)

    歯科医が勤務中に患者さんに声を掛けられることも、けっこうあるようです。患者さんと恋愛関係になって結婚した、という歯科医師も中にはいます。

    親に紹介された相手と恋愛や結婚


    「子どもの頃から決められた婚約者が故郷にいて、将来はその人と結婚して実家の歯科医院を継ぐ予定。だから東京にいる彼女は遊び」(27歳/男性/勤務医)

    歯科医はお坊ちゃまが多いため、そもそも結婚相手は決められた人がいるというパターンもあります。そのため結婚相手と恋愛相手は、別物として考えている人も。それを知ったうえで付き合うならいいですが、知らないで付き合っている女性はかわいそうですね…。

    恋愛せず独身のままという事も


    「若いころからずっと勉強に仕事に忙しかったですし、開業してからも経営が軌道に乗るまでは必死に働いていて、恋愛に興味がわきませんでした。気が付いたらアラフォーに。もう結婚しなくてもいいかな」(39歳/男性/開業医)

    歯科医は誰でもすぐ一人前になれるものではなく、若いうちは毎日勉強したり技術を磨いたりしなければなりません。そのため、女性とお付き合いをしている暇が無いという人もいます。恋愛経験が無く、独身を貫く歯科医は、珍しい存在ではないようです。